人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2019.8.18わくわく子どもキッチン~食べられるシリーズ<フルーツポンチ>~

e0114963_12554833.jpg

メニュー:食べられる器シリーズ<フルーツポンチ>

白玉づくりでは、作る前に白玉粉を見て「こんなおっきいのつくっちゃう?」「いやいや、こんなやつ(つくろう!)」と、粉がいっぱい入ったらどうなるんだろう?と想像を膨らませていました。お助けマン(学生ボランティアさん)が、「集まって見てみてー」と声をかけても、みんな座ってながめているだけだったのですが、「誰からやる?」と聞かれると、全員手をあげて、やる気マンマン!でした。粉をこねる時は、みんな真剣な表情でがんばっていました。「おだんごちゃん おだんごちゃん でておいで~♪」と歌いながらこねたり「いいにおい~」とにおいをかいでいたり、丁寧に丸めてキレイなおだんごを作っていたり…。丸めたおだんごがバラバラになってしまい、おだんご同士を戦わせていたり… みんなそれぞれで面白かったです。 小さなおだんごを作っている姿をみて「今流行りのタピオカみたいやなー」とお助けマンが言うと「いっつもたべてるで~」となごやかな雰囲気が流れていました。また、スイカを半分に切ったものをスプーンで実をすくっていきました。スイカのお皿にするということで、このようなことは家ではなかなか出来ないので、ありがたいなあと思いました。果物が嫌いだと言っていた子も、スプーンですくっては食べていて、このような経験のおかげだと感じました。最後に、白玉や自分で切ったリンゴ、ミカンの缶詰めをスイカのお皿に盛りつけて、おいしそうなフルーツポンチが完成しました。(みき 3児のママ)




by kodomo-a | 2019-08-23 12:59 | わくわく子どもキッチン

2019.8.18寺子屋~おまつりミーティング①~

e0114963_12425191.jpg


11/24の「みんなのおまつり」に向けて、看板づくりをしました。書道で「み」「ん」「な」「の」「お」「ま」「つ」「り」をそれぞれ書くことに。どの字を担当するかも相談して決め、「将来は書道家になりたい!」というKくんに教えてもらいながら、書道をしたことのない1年生もチャレンジしました。寺子屋チームに入りたてで、なかなか活動に入りきれず、大人チームの昼食づくりのお手伝いの方をはりきってしている1年生の子もいますが、「つ」だったら書けるだろうと他のメンバーが置いておくと、いつの間にか現われて、初めての書道だろうに、立派に仕上げました。他の子の書く姿をしっかり見てたんだなあと面白いものです。「入口に貼る字だから、太く紙いっぱいに大きく書いて~」の大人の注文にもちゃんと答えてくれ、それぞれ担当の文字を納得のいくまで練習して完成させました。

次は、大掃除を兼ね大きな穴がいたるところに開いた障子紙の張り替え。いつも張り替えの時は、ブスブス穴を開けまくってから障子紙をはがすビリビリ大会をしますが、今回は、障子紙全体に水を吹きかけ、きれいにはがして和紙として再利用する!というミッションが。みんな手慣れたもので、きれいにはがすことができ、庭に干すと暑~い気温のおかげであっという間に乾き、大きな和紙に変身。「み」「ん」「な」・・・の題字の下地の台紙を、この和紙にそれぞれの好きな色を作って塗ることにしました。色のテーマは、白+自分の好きな色で優しい色に!「おおきな刷毛で塗るから、すぐ絵の具がなくなってしまう~」「エメラルド色が作りたい!」「そんなに色を混ぜ合わせたら黒になってまうで~」・・・試行錯誤しながら、自分色の台紙ができました。文字との貼り合わせは来月することに。入口のフェンスの上部に設置予定で、「看板の裏面も見えるところやからどうしようか?」と考えていると、「出口にもなるから<ありがとうございました>って書こう!」と小2のNくんのアイデア。ありがとうの気持ちが、パッと出てくるなんて素敵ですね~ みんなの個性を合体させた看板です。お楽しみに!


by kodomo-a | 2019-08-23 12:53 | 寺子屋