<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「絵本ライブ」 ちちんぷいぷい(毎日放送)に!

e0114963_18434969.jpg

11/17(日)の長谷川義史さんの「絵本ライブ」の情報を、毎日放送の「ちちんぷいぷい」(10/31放送)にてご紹介いただきました。ありがとうございます!

長谷川さん自ら、ご自身の作品を読み聞かせしてくれたり、子どもたちの目の前で描かれる“ライブ紙芝居”あり! ないて わらって 心にしみる90分!

詳しくはHPにて http://www.kodomo-center.org/asahi/art/hasegawa.html
お申込みお待ちしてます!!


e0114963_1844073.jpg

[PR]
by kodomo-a | 2013-10-31 18:44 | 舞台鑑賞

「バイオリンコンサート」(9/22)

e0114963_1058454.jpg1月に鑑賞する舞台劇「森は生きている」のスペシャル企画として「バイオリンコンサート」を開催しました。





バイオリン:熊澤洋子
笛・ブズーキ:きしもとタロー



小さな子ども達もたくさん参加してくれました。音楽に合わせて ず~っとクルクルまわっている子、寝ころび体じゅうで音楽を味わっている子、体をふりふりゆらせている小さな子がいたり…。 「森は生きている」の劇中歌も演奏していただき、みんなで歌いました~  小さな子達もみんな楽しんでくれて、子どもの感じる力に大人が驚くほどでした。親子でたっぷり楽しみました。
熊澤さんとの出会いは...
「子どもセンター」建設に向けての寄付金を募っていた、前身の旭都島子ども劇場協議会の頃、チャリティーライブへの学生チームでの出演がきっかけ。今ではプロの演奏家として活躍されています。若い人たちの表現の場・実践の場でもありたいと願う子どもセンターあさひとしては、彼女のご活躍はとてもうれしく思っています。子どもセンターが建ってからの数年は「子どもセンターなのに、大人ばっかりだね~…」という取組みが多かったのですが、今回はたくさんの子どもたちが参加してくれました。ここ数年でようやく子ども達の成長に役立つセンターに少しずつなってこれたかなあと感じます。今回のコンサートも、「子ども期にこそ上質の舞台を体感してほしい」との趣旨に共感し、出演を快諾して下さった熊澤さん・タローさんありがとうございました。
e0114963_1122241.jpg

~参加者の感想~
○小さい子どもも一緒に楽しめるコンサートでした。手を叩いたり踊ったりして楽しめました。ありがとうございました。(30代女性)
○親子で楽しめるコンサートに参加でき、とても良い時間になりました。赤ちゃん連れでしたが楽しめました。(0才3才のお母さん)
○ギリシャやルーマニアの曲に触れる機会がなかったので、とても新鮮でよかったです。生の演奏を子供に聞かすことができ嬉しいです。珍しい楽器も見せてもらい来て良かったです。ありがとうございました。(女性)
○子どもがのりのりで、最後まで聞けたのが、すごいとおもって、来て良かったです。リラミックとかで音楽にふれる事がおおいのか、楽器が好きみたいです。またこの様な機会があれば参加したいです。(30代女性)
○子供達と一緒に生のバイオリンや変わった笛の演奏を聞けて楽しかったです。音楽に合わせて手拍子をしたり、参加型の演奏も楽しかったです。ありがとうございました。(30代女性)
○ヨーロッパのルーマニア・トルコ・ギリシャなどの曲を初めて聞く楽器で演奏してもらって楽しかったです。自由な雰囲気で、子どもたちが好きに踊ったり手拍子など、聞きやすい演奏会でした。(女性)
○今日はジプシーの曲が聴けるということで楽しみに来ました。美しい方の美しい音色につつまれてとてもハッピーな気持ちになりました。ありがとうございました。タローさんの笛も自然のエネルギーを感じました。(女性)

e0114963_1123514.jpg

[PR]
by kodomo-a | 2013-10-11 11:04 | 舞台鑑賞

「リトミック(入門編)」9/7(土)

e0114963_129285.jpg
~参加者の感想~

○今日は新人さんを連れての参加でした。いつもおはなしを聞いたことはすぐに実践させてもらっています。口伝えではなく、一緒に体験してもらうことが実現できてうれしいです。また、職場では見れない楽しそうな表情が見れて、さそってよかったな~と思います。子育て支援での活動も昨年からあるので、そこでも多いに活かそうで本当に楽しかったです。またいろいろ教えて下さいね~(保育士)

○普段子ども達が動く様子を見守ることが多く、自分自身が子ども達と手や足を動かす事はあっても、寝転がったり走り回ったりすることが出来なかったので、今日思いきり身体を動かす事が出来てとても楽しく、自然と笑顔になることができました。子どもに戻ったかのように何も気にせず動き回ることが出来たことが本当に楽しかったです。自分が感じた、身体を動かす事の楽しさを子ども達に伝えられたらいいなと思いました。(保育士)

○リトミックは音楽(ピアノ等)が得意でないとする事が出来ないと思っていましたが、今回参加させてもらって、もっと身近な物だと知ることが出来ました。自分の感じたものは、子ども達にはどうやって感じているのかも知ることができると思ったのでリトミックを取り入れてみたいと思いました。ありがとうございました。(保育士)

○今日はありがとうございました。普段からリズム遊び(童謡等に合わせて踊る)はよく取り入れていますが、曲がなくてもたくさん楽しむ事ができるとわかりました。新聞遊びや手遊び等、すぐに実践できることをたくさん教えていただいたので、早速取り入れてみたいです。今日はとても楽しかったので、この楽しい気持ちを子ども達にも伝えていきたいです。(保育士)

○子どもになった気分でとても楽しめました。何も考えず、音楽に合わせて自由に体を動かす事ってすごいなーと思いました。0才1才でも、機嫌のよい日悪い日があるので、子ども達がスッキリして気持ちよく過ごせるようリトミックを保育に沢山取り入れたいです。私も今よりもっと、楽しみながらがんばります。(保育士)

○今日はリトミックの講義ありがとうございました。ピアノが弾けずリトミックは少し苦手意識がありましたが、今回の関わりで一つ自信がつきました。色紙をちぎって落ち葉にし、それをドングリにしてあそんだり、最後はちぎり絵にできる。一つの流れでたくさんの事ができるので、ぜひ実践したいと感じました。
e0114963_1294935.jpg


次回の子どもの発達サポートセミナーは10/27(日)「個を大切にするデンマークの保育・子育てに学ぶ」  詳細はhttp://www.kodomo-center.org/asahi/seminar/index.html
[PR]
by kodomo-a | 2013-10-09 12:11 | セミナー