人気ブログランキング |

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

宣伝カー 出動!!

e0114963_13273141.jpg


♪いこお~ いこお~♪ 人形劇「オズの魔法使い」の挿入歌とともに、子どもたちのかわいい声での 「6/2に 天満橋のエルシアターで 人形劇 オズの魔法使いがあります...」のお知らせ 宣伝カーが、大阪市内中を走っています。最後のきめ台詞「子どもセンターあさひのホームページをクリック!!」が いい感じ!!
子どもたちの参加をお待ちしています!!!
by kodomo-a | 2013-05-31 13:34 | 舞台鑑賞

毎日新聞に掲載されました

6/2(日)公演
人形劇「オズの魔法使い」について、毎日新聞に掲載されました。
e0114963_105154.jpg



NPO法人「子どもセンターあさひ」(大阪市旭区高殿6)が6月2日、同市
中央区北浜東3のエル・シアターで、東京の人形劇団プークによる人形劇「オズ
の魔法使い」を上演する。
 プークは1929年創立の老舗劇団で、東京・新宿の専用劇場を拠点に全国各
地で公演をしている。同NPOは、子どもたちを異年齢の集団で育てることで、
多様な価値観を身につけさせようと、旭区の保護者を中心に02年に設立した。
05年には「子どもが安心して遊び、学べる場を」と2000人以上の市民から
寄付を集め、伝統的な日本家屋を建築した。
 会員は同区や都島区、吹田市などの幼児と小学生ら約170人。週末にキャン
プや田植え、料理などを体験している。また幼いころから本物の文化や芸術を味
わわせて想像力を育もうと、年に数回、オーケストラの鑑賞会なども開いている。
事務局長の宮本和佳さん(36)は「府では文化予算が次々と削られているが、
本物の文化や芸術を見せてあげたい」と話している。午後2時開演。一般は28
00円(3歳以上)。問い合わせは同NPO(06・6951・0055)
【田中博子】

e0114963_1092797.jpg

by kodomo-a | 2013-05-29 10:10 | 舞台鑑賞

5月 おにぎりキッチン

6月の田植えに行く前に...  5月のキッチンでは「おこめを炊く」に挑戦!!

e0114963_1431312.jpge0114963_14311681.jpg













おにぎりの 具づくり



e0114963_14432841.jpge0114963_14434481.jpg






e0114963_14444350.jpge0114963_14445661.jpg
by kodomo-a | 2013-05-28 14:44 | わくわく子どもキッチン

新入生歓迎会&キャンプの作戦会議!

4月の寺子屋は「新入生歓迎会」

「わくわく子どもキッチン」を卒業した二人が「寺子屋」へ。
先月みんなでつくったメッセージカードをプレゼント。

e0114963_1239011.jpge0114963_1237756.jpg









今回はお花見をしようと計画していた日でしたが、あいにくの雨となりどうしようかと考えていました。その時、一人の子が発した「桜の木を作ったらいいやん」という言葉で急遽桜の木づくりを始めました。

幹を作る班、枝を作る班、花びらを作る班に分かれ作りました。

最初の目的は木を作ってお昼にはそれの前で、お花見昼食となる予定でした。けれど、沸き立つ想像力により途中、幹の部分に部屋を作り秘密基地にしよう。という計画が進みました。自由時間も削りギリギリまでこどもたちは作りつづけ、立派な桜の木の秘密基地を作り上げました。

そして、それを親御さんにみてもらう時、皆とても自慢そうな表情で発表しました。

e0114963_12412260.jpge0114963_12415257.jpg













5月の寺子屋は 9月に行われる予定のキャンプについて、こどもたちと話し合いをする予定でした。しかし、母の日ということで急遽午前中はプレゼント作りを始めました。
e0114963_12431145.jpg

プレゼントは、紙粘土でバラをつくろうということになり、一人の子が先生として主導で行いました。

昼食前親御さんが設定して下さった去年のキャンプのスライドショーを見て、こどもたちのキャンプに向かう気持ちのモチベーションをあげます。そして、昼食時から話し合いを行いました。

キャンプに行ってどういう事がしたいか考えました。ひとつこどもたちで料理もしようという事やキャンプ地で基地作りがしたいという意見がでました。

人数が少なく幅広い意見が聞けなかったので、またいろんなな子の意見を取り入れて、キャンプに向かいたいです。
by kodomo-a | 2013-05-28 12:46 | 寺子屋

サンドイッチきっちん(4月)

4月のわくわく子どもキッチンは「サンドイッチきっちん」

牛乳ジャムといちごジャムづくりにチャレンジ!!


e0114963_1352797.jpge0114963_13345223.jpg










初めて参加の2才の子も スケッパーを包丁がわりに とっても集中して いちごのカットに挑戦!そのまるで板前さんのような真剣な表情に 親御さんだけでなく 周りの大人達も ビックリ!!

e0114963_13511867.jpg
e0114963_1355747.jpg


年長児さん達が卒業し おねえちゃん おにいちゃんたちがいなくなり 「ぼくたちが しっかりせいなくちゃ...」との自覚が芽生えたのか? ちょっとお行儀よすぎじゃない?と思うぐらい 順番を守ったり コンロの火に注意したり... みんな集中して取り組んでいました。
初めて参加した子が なかなかみんなの中に入れずいました。お母さんには「無理強いはせず 本人がやりたいと思えるようになるまで 見守って... 大人は口出さない、手を出さない、がモットーですから...」 とお話していると、後半になって自然にみんなと一緒に作りだしました。  他のメンバーも 初めの頃は お母さんにべったりだった子も、今では親子別々のフロアで活動していても平気になってきました。みんなそれぞれのペースで成長していっています。その成長を わが子のことだけでなく まわりの親とも その成長を共有できるのが キッチンの醍醐味かもしれません。

e0114963_14154751.jpge0114963_14155467.jpg








自分たちでつくったジャムや野菜をはさみ サンドイッチ弁当完成!! 近くの公園でみんなで食べました。 新しいメンバーが増えるといいね~ と言ってたら、今回は2組体験で来てくれて 会員にもなってくれました~  
会員限定の「わくわく子どもキッチン」ですが 1回おためし参加ができますので、是非ご参加下さい。

<参加者の方の感想>
初めての参加に親はドキドキ... いつもは怪獣の2歳児が!座ってる!話を聞いている!そして目の前のイチゴ食べない!!お兄ちゃんお姉ちゃんたちに混ざって いっちょ前の姿を見せてくれた事にただただ驚きました。そして5歳のお姉ちゃんは、いつもケンカばかりの弟を優しくリードしてくれてました。自分だけでも精一杯なはずなのに...
新しい我が子たちの発見の機会を頂いた事に感謝します。 (2才5才のお母さん)
by kodomo-a | 2013-05-25 14:24 | わくわく子どもキッチン

そつぎょうしきっちん(3月)

3月のわくわく子どもキッチンは「そつぎょうしきっちん」

e0114963_11383260.jpge0114963_11384132.jpg
e0114963_11385373.jpg

卒業制作のマイ茶碗で いただきまーす!


おたのしみ 第1弾!「すもう大会」
e0114963_12435019.jpge0114963_12435946.jpg












おたのしみ 第1弾!「マイケーキづくり」

e0114963_13753.jpge0114963_1244269.jpg









最後に みんなからのメッセージを お助けマン達がフォトブックにまとめてくれたものをプレゼント。 卒業生たちは 4月からは「寺子屋」メンバーに! また、おまつりや田植え・キャンプなどでいっしょにあそぼうね~

e0114963_1362865.jpg
e0114963_12575059.jpg
by kodomo-a | 2013-05-25 13:09 | わくわく子どもキッチン

5月のリラミック

e0114963_135945100.jpge0114963_140021.jpg








今日は新しい方が、2組来てくれました。いつも来てくれている方のお友だちとのことで、初めは子ども同士少し距離がありましたが、始まるまでに一緒にお部屋を走り回って遊んでいるうちに距離も縮まり、伸び伸びと参加してくれていました。もう1組は、女の子で土曜日のリラミックは初めてとのことでしたが、意欲的に活動してくれていました。
男の子たちは広いお部屋を走り回るのが大好きで興奮してピアノの音を聞き入れなくなっていましたが、STOPの合図で「ピアノの音をよく聴いてね」と伝えると、次からは走り回りながらも、ピアノの音が止まると身体もSTOPできるようになっていました。 
   ~リラミックの先生より~

e0114963_1402020.jpg

by kodomo-a | 2013-05-18 13:58 | リラミック

田んぼを見てきました~

e0114963_11441711.jpg
5/6 棚田ラバーズさんへ
6月の田植のときに植える苗(苗床)を作りに行きました。
お話によると、お米1粒から茶碗3杯分のお米が収穫できるそうです。
美味しいお米になるように、1粒、1粒丁寧に植えてきました。

e0114963_11434675.jpge0114963_11435881.jpg













田んぼは、自然に囲まれた眺めの良い場所にありました。
子ども達の大好きな虫(トンボなど)もいましたよ。
また、田んぼでのどろんこサッカーの企画も楽しそうです。

宿泊する宿は、古民家を改装した、
昭和の香り漂う、落ち着いた雰囲気のおうちでした。
夜は、満天の星空が広がっているそうで、
天気が良いと、肉眼でアンドロメダ星雲見えるとのこと。
ちょうど、ほたるの季節ですので、天気になって欲しいですね。

ゆってぃ


今年の田植え・稲刈り体験は、NPO法人棚田LOVER’ S さんのご協力のもと行います。
NPO 法人 棚田LOVER’ S:「棚田を愛し、棚田を育む~未来の子どもたちのために~」
と、棚田の保全と活用、都市と農村交流、地域活性化を目的として、田植え・稲刈り・試食会等の活動をされています。

e0114963_11591878.jpg

by kodomo-a | 2013-05-11 11:59 | キャンプ&稲作体験

オズの魔法使い

人形劇「オズの魔法使い」の公演まで、あと1ヶ月となりました。
お手元にこのチラシは届いてますか?
e0114963_1034579.gif
貼り絵作家のしまともさんに、今回のチラシの貼り絵を作成していただきました。
e0114963_10301037.jpg
A4のチラシですが、原画はさらに小さく、細部までこられています。公演の当日には、原画を展示して是非子どもたちに見てほしいと思っています。お楽しみに!





今回も大阪府下のたくさんの子どもたちにこの作品に出会ってもらいたく、小学校や保育園幼稚園等でチラシの配布や設置のご協力をお願いしています。先生方、お忙しい中本当にありがとうございます!

会員のお母さんお父さんたちで、学校にお願いの電話かけをしたり、チラシの発送の準備・配達...。舞台鑑賞の取組み前の子どもセンターは、プチ工場?的になります。一人でも多くの子どもたちに届けたいとの思いで取り組んでいます。子どもの頃の感動は、子ども達が人生を切り拓いていく際の原動力になると信じています。


e0114963_10414897.jpg子ども達も手伝ってくれています。
是非お友だちとお誘いあわせてご参加下さい。


人形劇「オズの魔法使い」
2013年6月2日(日)開演14:00
会場:エルシアター(京阪/地下鉄谷町線「天満橋」駅)
by kodomo-a | 2013-05-08 10:43 | 舞台鑑賞