<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2月のリラミック

e0114963_1646820.jpge0114963_16451771.jpg









 今日は、新しいお友だちが2組来てくれました。そのうち1人の子は、絵本好きなようで入室前に絵本を選んでみていました。うた(音楽)も好きで おうちでは、身体をゆらして楽しんでいるとのこと。お母様はピアノの音が好きで、生ピアノを喜んでくれていました。 いつも来ている2人組は始まりから元気が良く部屋中を走り回っていました。
今日のリラミックは、“おさんぽ”に入るまでおひざトントン、ゆらゆらスウィングを取り入れ リズムを感じ取ってほしかったけど、早く‘動きたい!’ようすだたので、短めにしました。
お手でぶらぶらでは、“頭”“お腹”など、身体の部位の合図をよく聞き上手にできている子が多かった。
しんぶん紙を使ってのゆきあそびは「おうちではできないから」と喜んでくれる方がいました。「1、2の3」の合図に合わせてゆきを散らす活動は、タイミング良くできる子がたくさんいました。
ボール転がしをママと2人組でするのは少し難しい子もいたが、見本をみせると少しできていました。

e0114963_1647842.jpg

[PR]
by kodomo-a | 2013-02-27 16:49 | リラミック

2/17 竹楽器づくりワークショップ

e0114963_12443422.jpg
3/17の 「竹の音楽会」 の演奏者 竹の音楽家 柴田旺山さんに来ていただき、竹楽器づくりのワークショップを行いました。
幼児の親子チームは 「ギロ」  小学生は 「パンフルート」 を作りました。

e0114963_12463834.jpg


幼児も ノコギリで切り目を入れる作業にチャレンジ。かわいく色づけして完成!






e0114963_12485047.jpg 先生から、作り方の説明を皆集中して聞いていました。 しかし、実際竹をひもで結ぶのは至難の技。 なかなか上手くはできません。 お父さん、お母さんに手伝ってもらったり、全部自分で結んだり。 皆自分だけの楽器を集中して作りました。
さすが小学生。 出来あがったマイ楽器には、各々好きな絵を描いて とても素敵な楽器が出来あがりました。
最後の合奏 「かえるのうた」 はやや難しかったようですが、手づくり楽器で 素敵な演奏会となりました。
(小3、小1のお母さん)

e0114963_12531199.jpg


3/17(日)の 「竹の音楽会」 がますます楽しみとなりました!
一般参加の申し込みも受付中です、ぜひご参加ください。
[PR]
by kodomo-a | 2013-02-27 12:56 | 舞台鑑賞

1/20 「オーケストラファミリーコンサート」


               ~ 「ほんもの」 を 仲間と共に ~

e0114963_15372271.jpg

 「オーケストラファミリーコンサート」では、900名を超える参加があり、何よりもうれしかったことは半数以上が子ども達であったことです。 子ども達に本物を伝えたいと取り組んできたので本当にうれしく思います。 今回も、幼稚園・保育園・小学校などでチラシの配布などのご協力をいただきありがとうございました。 新聞にも取り上げていただき、途中お断りをせざるを得ないほどたくさんの幼児のご家庭からの申し込がありました。 数年前だと小さい子に(生の舞台芸術を)みせてもわからない、との声が多数でしたが、0〜3才の申し込みもとても多く、幼い時からこそ本物を体感させたいと望まれている方の多さに、これまでセンターが発信し続けてきたことの意義を再認識しました。
※100件以上お断りすることとなり、大変申し訳ありませんでした。


e0114963_15421310.jpg

 前回のコンサートよりも参加費を抑えたことで、「ファミリーコンサート」の名にふさわしく、ご家族での参加が増えました。騒ぐ子どももおらず、子ども達の感じる力に大人は驚かされ、やはり本物はすごい、との声をたくさんいただきました。
また、見知らぬ人どうしが、一瞬一瞬の感動や会場内が一つになる喜びを共有し、大げさかもしれませんが、この世知辛い世の中でも仲間が増えた「人は信じられる」ということを、子ども達に伝えられたのではと思います。


e0114963_15424452.jpg 今回の取り組みでは、コンサートの成功に向けて寄付をいただいたり、学校へのチラシの配布依頼の電話かけや、チラシの配達・ポスティング、参加の呼びかけを、子育て世代の会員の人達と共に行うことができました。文化の大切さを我が子以外にも広げていく仲間が増えたことが、何よりも力となり、うれしく思います。

 今年は文化鑑賞が充実するなかで、子ども達に本物を伝えたいもう一つに体験活動があります。自分達で創造し、作りだす体験はもちろん、今年は田植えや稲刈りなどの自然体験も新しく始める予定です。そして、体験活動を通して子ども達の心身の調和と成長を目指し、子どもらの集団作りをします。子ども達が成長できる環境を、共に広げていただけますよう、よろしくお願いします。

                                     ↑ 入口の立て看板
                               子ども達が障子紙を再利用して作成☆


↓ 大阪府芸術文化振興事業補助金に対しての意見・要望 ↓

e0114963_15471757.jpg○ 2 才児が体験できる文化事業はあまりないので今後増えてほしいと思います。(30才)
○ 半数以上が子どもなのに、泣く子もさわぐ子も走る子もいない!皆大フィルの音楽に夢中になったのかな?音楽も演劇も小さい頃から本物にふれたいですね。(41才)
○ 小さなうちから本物の芸術に触れさせることはとっても素晴らしいことだと思います。行政の助成がとぎれませんように!
○ 未来への投資となりますが、やるのとやらないのとでは大違いと思います。(8才児の母)
○ 文化・芸術にはお金がかかる。心の栄養として重要なものには税金を使っても良いと思う。目に見えなくても大事なものを大切にする大阪府であって欲しい。国際社会へ出ていくには文化芸術を理解することが重要です。(46才 女性)
○ 大阪の文化を守るため、決して削減すべきでない。次々と予算を削ってカジノや放射能汚染ガレキをもちこむのは許せない。(36才)

e0114963_15473266.jpg○ 事業補助だけではダメ。文化芸術団体への運営補助を断ち切るな。(73才 男性)
○ 芸術文化の体験で育つ心の価値ははかり知れないと思う。(40才女性)


 ← 楽器紹介も大好評!



                    060.gif  かんそう  060.gif

○ しきしゃの人の体がおどっているようでおもしろかった。わたしも花たばをわたしてみたかったです!!コンサートマスターのお姉さんがかっこよかったです。またみてみたいです!(小学2年生)
○ たのしかったよ またききたいです。さんぽのきょくがたのしかったです。とてもじょうずにできていました。しんばるがやりたいです。すごかったがっきは、ちゅうだいこです。むずかしそうながっきは、くらりねっとでした。(小学1年生)

e0114963_15505497.jpg


○ 楽しそうに子どもが聞いていたのでよかったです。動き回るかと思ったら、大きな声を出さずに聞いて、本物はすごいと思いました。(36才)
○ ウィーン楽友協会の様なこのホールで大フィルの演奏を聴けて良かったです。(35才)
○ 子供が生のオーケストラを見る聞くことが体験できて良かった。大人になっても忘れないと思います。(9才の祖母)

e0114963_1551238.jpg


○ どの曲もどこかで聞いた事のある曲でよかったです。3 才の息子のお昼寝の時間と重なるので参加させてもらうか悩みましたが、息子も大興奮でしっかり聞き入っていました。ありがとうございました。また次回も開催される事を楽しみにしています。

○ 久しぶりにいい音の洪水に出会え、とてもうれしかったです。各楽器の紹介も楽しませてもらいました。音のハーモニーの美しさ、心地よさは素人の私にも感じることができ、さすが大阪フィルの方々とあらためてそのすばらしさを知りました。感動をありがとうございました。


e0114963_15511652.jpg

[PR]
by kodomo-a | 2013-02-19 15:57 | 舞台鑑賞

1月寺子屋 「もちこや ~もちピザづくり&生産者との交流~」

e0114963_13253413.jpg004.gif めいじん 田中さん

・ すんでいるところ : 岐阜県 飛騨 (ぎふけん ひだ)
・ しょくぎょう : 農家 (のうか)

e0114963_1323250.jpg


みんながたべる、子どもセンターのお米や おみそのもと「だいず」を そだててくれている田中さん。 ぎふけんから、6じかんもくるまにのって きてくださいました。 
6才のおまごさんも いっしょにきてくれたよ。

e0114963_13275253.jpg
ぎふけん ひだ ってどこにあるん?
「これでしらべたらええねん!」 ちきゅうぎで さがしはじめるこどもたち。 ちきゅうじょうから 日本をはっけん!
にほんちずでも ぶじ かくにんできました。



e0114963_13335537.jpge0114963_13341271.jpgてらこやはつさんかの 1年生の子は、おもちつきも はじめて! でもみんなのやりかたをよくみて ばっちりおもちにヒット!


e0114963_1337420.jpgむしあがったかどうか、たべてたしかめていると、田中さんが もちごめを手のひらで ムギュ!ムギュ!? なんと手の中で おもちがかんせい!
こどもたちちょっとあついのをガマンして、うれしそうに 手でつくったおもちを見せてくれました。

なかなか つぶれないな~ ⇒ 田中さんの大はくりょくの しあげ! ⇒ 「もち」になった!
e0114963_13475440.jpge0114963_1350131.jpge0114963_13481167.jpg







「もちあげるときは、みぎてで上のほうをもち、おろすときは、みぎてをしたにずらして おろすんだ。」
めいじんのワザを ぜんしんできゅうしゅうする子どもたち。 2回目のもちつきでは、おそわったことをいしきして、じょうたつしていたよ。

e0114963_1427742.jpg
2回目は元気なおうえんだんグループがたんじょう ♪
リーダーのかけごえで まわりをぐるぐる ぐるぐる ぐるぐるぐるるる・・  そんなにまわってたら とけてまうで~



e0114963_13505329.jpg011.gif もちピザ 

のばして たたいて とばして まるめて ・・・
みんなではじめての「もちピザ」にちょうせん。

e0114963_1351178.jpg




★みんなの‘ぐ’リクエスト★
トマト、モッツァレラチーズ、ウインナー、ベーコン、なっとう、りんご、じゃがいも、きゅうり、ミニトマト
                       ↓ やくまえ
e0114963_1473536.jpgおおきくひとつ つくる子、小さいのをいくつも つくる子、まる、さんかく、ひとくちサイズ
いろんなもちピザが できあがったよ。

e0114963_141341.jpg






チームのみんなでつくった とくだいピザは 大人チームのぶん。
さあ どんな あじがするのかな?                  ↓ やけた!
e0114963_1435411.jpg  

e0114963_14292758.jpg








「めっちゃふくらんでる!!」 「くっついとる!」



e0114963_14321174.jpg ☆ こどもの かんそう ☆
e0114963_1442956.jpg












e0114963_14504272.jpge0114963_1443336.jpg






   みんなでおばけやしき
   ・・・いりぐちは こちら・・・


e0114963_14435180.jpge0114963_1522536.jpg






 まっくらなカーテンのむこうから
    あやしいこえが・・・



e0114963_14431348.jpg











e0114963_1446452.jpg 











e0114963_1564332.jpg☆ 田中さんへのQ&A ☆
後日アップ予定!もうちょっとまってね







☆ ふりかえりノート ☆
◎ 発見したこと
○ 高学年リーダーによるチーム分け
 4年生のリーダーは、自分のお気に入りとかで分けるのではなく、「自分の役わり・個人の今日の様子・経験の差」 から判断して分け方を決めていました。 どのお助けマンよりも、みんなのことを よく知っています。

○ 今まで子どもたちにワザを教えるときは、<見本 ⇒ 自分で実践> という流れでした。 
しかし今回は <自分なりに実践 ⇒ 見本 ⇒ 再度実践> という流れでやってみました。
すると、まずやってみてその難しさをしってから、名人のワザを見ることで、同じ「見る」でも、
なんとなく見るのではなく、「自分と何がちがうんだろう?」 「さっきうまくいかなかったところは、こうやればいいのか!」 と 主体的に観察ができて、吸収力もあがるのではないかと感じました。
また、その観察をもとに、再度実践することで、問題を解決し、自分で成功を生み出すことができ、達成感も感じられるんだなと感じました。

◎ 課 題
<1人で大人数を仕切るには、誰に、いつ指示をしておけば良いか>
<約束はみんなで守る(時間・そうじ)> などについて、話しあいました。


e0114963_15532988.jpg
016.gif いっしょにきてくれた、おまごさんの ○○ちゃんから
すうじつご、おてがみがとどいたよ。

またあそびにきてね!



e0114963_15344570.jpg058.gif 次回のてらこや  2/10(日) 色糸アソビ 

 ~めいじん 「クドウトモコ」 さんからの メッセージ~
みなさんはじめまして。クドウトモコです。
今日(きょう)は 身近(みぢか)にあるものを 使(つか)って
足拭(あしふ)きマットを みんなで作(つく)ろうと思(おも)います。 楽(たの)しく 頑張(がんば)りましょう~
[PR]
by kodomo-a | 2013-02-08 16:04 | 寺子屋

もちつきっちん&くりきんとん

066.gif もちつきっちん

ことしのわくわく子どもキッチンも みんなでぺったん 「もちつきっちん」 でスタート!

e0114963_12275577.jpge0114963_1654297.jpg









e0114963_12301835.jpge0114963_1230353.jpgあいのても ばっちり☆
e0114963_14372470.jpg








e0114963_12333641.jpg
うわー!!
くっついた!!e0114963_12372772.jpg






ほかほかのうちに まるめるぞ~!

e0114963_12332729.jpge0114963_1674198.jpge0114963_14325464.jpg






アラレせんせい 「ひとくちだけ あじみしていいよ。」

e0114963_14163016.jpge0114963_14163833.jpg大きい
e0114963_14164612.jpgひとくち! 



「しーー!」
あれれ こっそりもうひとつたべている子がいたよ。 

016.gif くりきんとん
e0114963_1414539.jpg
まいかい こどもたちとあうのを とってもたのしみにきてくれているおたすけマン「アラレ」。
きょうは せんせいにちょうせん!
アラレのおうちでは 「おせちりょうり」 を かぞくで てづくりして お正月にたべているんだって!
きょうは そのなかの1つ、「くりきんとん」 を おしえてくれるよ。

e0114963_14531188.jpge0114963_14392354.jpg 「ケシの み 」 を いれると、おゆの いろが きいろにへんしん!
おいものいろも あかるいきいろのいろにへんしんしたよ。


 ☆ おたすけマンのかんそう & アラレせんせいへのおてがみ ☆

e0114963_154850.jpg○ アラレ先生、おつかれさまでした\(^o^)/ おもち&くりきんとん、2つあって大変やったと思います。 ○○ちゃんがすごく自由で大変だったね(笑) でも、○○ちゃん○○ちゃんのお姉ちゃんぶりには助けられたし、おどろいて感動しました☆★ 
私もアラレちゃんも子どもたちとすっかり仲良くなれて、ほんとに毎回楽しみに来ています。 e0114963_151358.jpg子どもは1ヶ月でとても成長していて いつもおどろかされています。 
もうすぐ実習に3週間行くので、そこで「もけけ大成長」を成し遂げてきます!!
2月のキッチンでは、子どもたちに負けないように元気いっぱいのもけけでまた来ます!!

あられちゃん、説明とかめっちゃよかったと思います。e0114963_1450154.jpg 時間は、おしてしまったけど、子どもたちは皆楽しそうだったし、くりきんとん美味しかったしよかったと思います☆★
これからも一緒に頑張りましょう\(^o^)/♡ (大阪キリスト教短期大学 もけけ)


e0114963_14395114.jpg
先輩ユースより
○ アラレ、初キッチンお疲れサマでした〃‘u‘〃 色々、緊張や不安もあったと思うケド、アラレスタイルを最後まで貫き通してて良かったです! 小さい子がやりやすいように動かしてたのも良かったョ♪ みんなが楽しんで出来るように、一人一人役割持たせるところと、みんなで一緒にするところをe0114963_15102370.jpg取り入れてて、めりはりがあってみんな集中出来てました。 大事にしたい所&時間をかけたい所が分かりやすかったから、流れがスムーズにいったと思うョ〃・u<〃
○○ちゃんと○○ちゃんが久々のキッチン・・・ 正直どんな雰囲気になるかヒヤヒヤしてたケド、○○ちゃんのお姉さんぶり、それを見てお姉さんになろうとする○○ちゃん・・・ 唯一男の子の○○ちゃん e0114963_15151236.jpg力強くてパワフルで頼もしく・・・ 丁寧で自分のペースを崩さない、○○ちゃん・・・ 自由でのびのびの○○ちゃん・・・ 全体の雰囲気がベスト**でした。
アラレの言葉がけは・・・ 子ども目線で諭したり、注意したり・・・ いつも助けられてます!そして、先生経験したもけけ・・・ 本当に力強くて堂々としていて、すごく心強かったとも思います!
ただ、料理終わった後、子ども達がどうして良いか分からんくなったり・・・ 次何するかの指示が出来てなかったのが気になったかな。 私も含めてお助けマンが必死にラッピングしてて見れてなかったかな。。 でも、初のアラレ先生・・・ 素敵でした♡♡ くりきんとんも美味でしたuωu お疲れサマ! 

☆ ふりかえりノート ☆
子ども達が帰ったあとお助けマンで、子どもたちの様子や自分達の関わり方について、ふりかえります。
◎ 達成したこと
11月にこども先生をやり遂げた1年生の子が、今までお助けマンに対してあまのじゃくだったのに、今日はお助けマンかのごとく、先生に協力的に動いており、また初めて年下の子の面倒を見てくれていました。その姿が、お助けマン一同一番感動したできごとでした。
◎ 課 題
<危険なとき、どう声をかける?>
<ボランティアをサポートするユースや、先生の立ち位置(役割)は?> について、話しあいました。
5月からの参加の集大成として 「先生」という役割をやりとげた2人の学生ユース。
その経験によって、新たな視点があることに気づき、また新しいスタートを切ったようです!

058.gif 次回
 2/3(日)・11(祝)  そつぎょうせいさく 「陶芸」  in 京都造形芸術大学
 卒業しないメンバーはお休みです。
 でもお料理したい!  そんな人はこちらへ↓!

 2/23(土) 親子みそづくり道場  10:00~12:00
 だれでもOK! 親子で一緒にワイワイみそづくりをたのしもう!
 申込〆切…2/17(日) 先着15組
 みそづくりの後 12:00~14:30 の親子カフェ「グリーンテラス」 では、
 大学生のお姉ちゃんが 大豆ランチを作ってくれるよ! お楽しみに!
[PR]
by kodomo-a | 2013-02-07 16:09 | わくわく子どもキッチン