<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

朝日新聞に掲載されました!



e0114963_1444229.gif


記事を見てのたくさんのお申込みをいただきありがとうございます。
幼児さんのお申込みも多数あり本当にありがとうございます。

3才以下のお子さんとご参加いただく用のお席が定員に達しました。
新聞を見てのお申込み・お問合せを多数いただいておりますのに、誠に申し訳ありませんが、ご了承ください。
4才以上のお子さんとご参加いただく用のお席はございますので、お申込みお待ちしております。

若い学生さんが、自分のお小遣いで参加してもらえたらと、今回初めて設けました「中・高校生席(1,000円)」のお申込みもお待ちしております!!
[PR]
by kodomo-a | 2013-01-17 14:19 | 舞台鑑賞

サンケイ新聞に掲載されました

サンケイ新聞(1/16付)に掲載されました。
関西各地からお申込みいただいています!
e0114963_1746345.jpg

[PR]
by kodomo-a | 2013-01-16 17:46 | 舞台鑑賞

「オズの魔法使い」 チラシを貼り絵で製作中

e0114963_1835984.jpg
e0114963_1836164.jpg
昨年のなつよるキッズえんにち や まいどいちに出店していただいた若手アーティストの一人、20代の貼り絵作家「しまとも」 さんに、6月の舞台鑑賞「オズの魔法使い」 をイメージして貼り絵をつくっていただきました。

            016.gif041.gif 「かわいい~~~!!!!!」
e0114963_1963861.jpg
画像はほぼ実物大で、細かい服の紐も、目も、レースのくつしたも、城のレンガも なんとぜんぶキッチンバサミひとつで製作されています。

この愛くるしいキャラクターたちが登場するチラシは、
1月20日のオーケストラファミリーコンサートで、初めて子どもたちの手に届きます053.gif
同時に「オズの魔法使い」会員先行申込が 早くもスタートするよ!!

しまともちゃんのその他の貼り絵作品は、4月の「てづくりぽっけ市」などで出店していただく予定です。お楽しみに!
[PR]
by kodomo-a | 2013-01-11 19:23 | 舞台鑑賞

『あんふぁん』 に掲載されました

e0114963_1754437.jpg
e0114963_17444729.jpg
私立幼稚園などで配布されている子育て情報誌 『あんふぁん』 2月号に
「オーケストラファミリーコンサート」 のお知らせが掲載されました。

★3才以下のお子さん向け「おひざ席」が定員に達しました!

まだまだ良い席をお取りできます。
1,000円で鑑賞していただける中学・高校生席も受付中です!

明治時代から生きつづける中央公会堂を、今を生きる子どもたち・若者たちのわくわくした心でいっぱいにできるよう、一人でも多くの方のご参加をお待ちしております♪♪060.gif
[PR]
by kodomo-a | 2013-01-11 18:26 | 舞台鑑賞

今年から 「田植え&稲刈り」 がはじまるよ

e0114963_16445061.jpg

           ~ 兵庫県姫路市市川町の棚田 (2013年1月)~

 昨年キャンプ地の修繕でお世話になった、藤井さんのご協力で、今年から念願の子どもたちの稲作体験を始められることになりました!

~姫路市の藤井さんからのメッセージ~

e0114963_16532924.jpg来年(2013年)から始める棚田の田んぼは、将来、コウノトリが住んでもらえるような田んぼにしたいと、思っています。
無農薬、無肥料の耕さないそして、冬水田んぼでの自然農法のお米作りです。
コウノトリと、共生出来る生き物の豊かな田んぼ、トンボやカエル、ドジョウ、エビ、ゲンゴロウなど、そして、鴨や、サギやコウノトリが集まる田んぼで、美味しい、健康にいい、食べれば、病気のひとが回復する様な、お米作りを、市川の最上流の一つ、市川町上牛尾の笠形山の南口の登山道の入り口を少し上がった棚田で、一昔前の日本のふるさと、里山を再生したいと思います!
そこで、若い人たちに、農業体験してもらいたいと思います。
自分の一年間の食べ物は、自分で作ってもらいたいと思います!
一緒にやりましょう。 楽しいですよ。 おもしろいですよ!



6月に田植え、秋に稲刈りを行わせて頂く予定です。
大自然の中で、いのちの源を全身で感じられる幸せを、一人でも多くの、都会に住む子どもたちに味わってほしいと願い取り組みます。

現地では、後継者不足などでなくなりつつある棚田を 未来の子どもたちにつなぎたいと、棚田の保全と活用、都市と農村の交流によって地域活性化をめざし活動されているNPO団体の20代の理事長にもお会いしました。
棚田を愛するきもちが、多くの人の心をつなぎ動かし、何より同年代の方が楽しみながら思いをカタチにしておられる姿に、パワーをもらいまくりました!! 市川町の自然・人が大好きになりました。
自分達もこんな風に、子どもたちの心に希望の種が蒔けるような活動をつくっていきたいです。056.gif056.gif058.gif

いっしょにやってみたい!と思った方は、ぜひ一度 毎月行事「わくわく子どもキッチン(2~6才)」 「寺子屋(小学生)」 にご参加下さい☆ミ
[PR]
by kodomo-a | 2013-01-08 17:50 | キャンプ&稲作体験

2013年も よろしくお願い申し上げます

明けましておめでとうございます。

072.gif 舞台鑑賞

 今年は、大阪市中央公会堂での 幼児から参加できる 『オーケストラファミリーコンサート』 で幕開けです。e0114963_1104312.jpg

昨年1月の歌舞伎を満員御礼で鑑賞したように、今回は1000名入る会場を子どもたち・若者でいっぱいにして迎えたく、大阪府下多くの学校、幼稚園、保育園、子育て施設、地域の商店・医院などでのチラシの配布や掲示にご協力いただいております。ありがとうございます。

開催まであと12日、まだまだお申込み受付中です!
一人でも多くの子どもたち・若者のご参加、お声掛けをよろしくお願いいたします。
                →みんなで看板製作中☆


056.gif 体験活動

e0114963_12125419.jpg 昨年は3月のそつぎょうしきっちんを境に、幼児と小学生がはっきり分かれ、幼児は「わくわく子どもキッチン」、小学生は「寺子屋」で、それぞれの集団づくりがスタートした1年でした。
夏の「ニョキニョキキャンプ」 冬の「タノシマス会」では、幼小メンバーがお互いに久しぶりに再会し、より幅広い異年齢で育ち合う取組みとなりました。

今年はさらに、「田植え」 「稲刈り」 などの日本の稲作文化を体験する取組みがスタートします!!


058.gif ユース

 ユース集団も盛り上がりを見せています。
子ども達のサポートを望む学生ボランティア 「お助けマン」。毎月継続して参加してくださるメンバーが各行事に現れ、12月・1月には、2名の学生ユース会員も誕生しました!

これまで企画・運営は社会人ユースを中心に行ってきましたが、毎月行事の土台が出来つつある今、
「子どもセンターで自分を成長させたい」 「自分を変えていきたい」 と望む学生ユースとの出会いに恵まれ、今年は彼らにバトンタッチしていける1年になるのかなと嬉しく思います。

e0114963_121439.jpg 社会人ユースは今年、新たにスタートする「てづくりぽっけ市」を通して、「子どもたちへ本物の、最善の文化を伝えたい」 と実践している同年代の若者と 子どもたちをつなぐキューピットになれるよう頑張ります 016.gif
新たな出会いを楽しみ、感謝しながら、子どもセンターのことも広げていきたいです。


今年も 行事へのご参加や、身近な方へのお声掛け、ご指導をよろしくお願い申し上げます。

NPO法人 子どもセンターあさひ 一同
[PR]
by kodomo-a | 2013-01-08 13:18 | センターでの出来事!?