<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お助けマン新メンバー続々!

e0114963_15485042.jpg新年度のお助けマン募集がスタートしてから、かつてない勢いでお助けマンのお申込みが届いています。

5月の説明会には、14名が来てくれました。 今までの、取組み紹介を紙でみてもらうスタイルでは間に合わず、急きょ取組みをパワーポイントにまとめ スクリーンに映して紹介するスタイルに初挑戦! シフト表なるものも生まれました。

e0114963_15483923.jpgみんなの興味は「わくわく子どもキッチン」「リラミック」「親子cafe調理スタッフ」 など様々。
学校も色々で、来てみたら隣のクラスの子やん!という方たちも。
ただひとつ共通だったのが、次の週に来てくれた6人も 見事にみんな1回生!新しいことに挑戦したい!というエネルギーに満ちていました。
緊張していたみなさんも、最後に自分の「センターネーム」(あだ名)を 決める時には、それぞれの個性や特技や面白いライフスタイルまであらわになり!?ぐっと打ちとけてきました。 (もう本名ではだれかわからないほど!)

1人で来てくれた方、友達と一緒に申込んでくれた方も多く、1ヶ月前に出会ったばかりと思えないほど息のあったチームも。
お助けマンに参加して、お互い新しい一面に出会える機会にもなれたらいいですね。
子どもたちとの出会いの日が楽しみ!
[PR]
by kodomo-a | 2012-05-20 16:16 | お助けマン

ぷちおまつり

~「まゆとおに」がおわったら、みんなでワイワイぷちおまつり~

e0114963_1402575.jpge0114963_13595887.jpg










e0114963_1405352.jpg 

こんかいの「ぷちおまつり」は、にんぎょうげきとコラボレーション!
2~4才の子もたのしめるおまつりをめざしました。

「まゆとおに」 にちなんだ、「おにのおおなべ」 「びゅんびゅんぐも」 でハイチーズ!のコーナーや、「やまんばじる」もうってるよ。

したのしゃしんのどこかで 「まゆ」 もいっしょにおまつりをたのしんでいるよ!
さがしてみてね。



  072.gif わなげ                   072.gif たからつり
e0114963_1432829.jpge0114963_14201673.jpg








   072.gif スーパーボールすくい               072.gif おにのおおなべ
e0114963_14293425.jpge0114963_14205039.jpg 










         072.gif びゅんびゅんぐも              072.gif ペットボトルけんだま
e0114963_14214819.jpge0114963_14283863.jpge0114963_142501.jpg











☆ たのしかったこと ☆
○ ぷちおまつりがとてもたよ だからまたやてね まてるよ ばいばい またね。  ばいばいさようなら。♡☆!(4才) 
○ ぜんぶ と べっこうあめ (5才)
○ ガチャほりとバザーと 宝つりと食べ物たべたこと (1年生)
○ スーパーボールすくい (1年生)
○ みんなのえがおがみれたこと (4年生)
○ いろんなお客さんがきてたのしかった。1才か2才とか3才の子もじぶんで「ください」って言ってて めちゃくちゃかわいかった! (5年生)

 072.gif  なつきくんのおめんやさんe0114963_1431187.jpg
☆初出店の感想☆
何か手で作って出店し、販売するというのは、初めての事でした。
会場の雰囲気に飲まれ、右も左もわからずにいるところ、それを見かねてか声掛けをして下さったり、とてもうれしい事でした。
販売品のここをもっとこうして欲しいとこどもたちから打診を受けその場で改良し、コミュニケーションもとれ物作りのニーズというものも少し解った気がします。
今回のような機会を下さり本当にありがとうございました。

e0114963_14331826.jpg

 おめんをさっそくくびにかけたり、げきをしてあそんでいる子もいたよ。
おわってから、子どもから 「なつきくんのおめんの売り上げをお給料にしよう」との声がでてきて 嬉しかったです。子ども達も昨年からお店屋さんに挑戦しています。より責任をもって、工夫してできるようになってきたからこその 先輩からの激励の言葉なのかもしれませんね。

                           さいごはみんなで  072.gif じゃんけんれっしゃ
e0114963_14392732.jpg
~ お助けマンふりかえり ~
あるお助けマンが投げかけてくれた疑問
「子どもたちがスーパーボールやさん「やりたい!」と言ってやったことを、最後の片付けまででききらなかった。どこまでできたらよかったか。どう言ったらよかったんやろう?」

今回は上級生に責任を持たせていたことをお助けマン同士で共有できていなかったという問題が明らかになりました。そしてこのお助けマンには 自分の言葉は子どもたちに響かないのではと感じさせてしまいました。
子どもたちとの時間(お店屋さんにむけての準備など)を共有し、ともに責任をもってとりくんでこそ、気持ちも伝わる。 そこの共有なしに、伝えるのは難しい。

e0114963_15123637.jpg今回お助けマン自身は 最後までやりきる達成感を感じてほしいという思いをもちながら、お助けマン同士気持ち・目的が共有できていないことで 子どもたちがそれを経験する機会を逃してしまった。 

痛恨のミスでした。このお助けマンの気づきは、ユース・ボランティア含むお助けマンの 今年一番の課題になりそうです。

☆ ぷちおまつり まとめ ☆
~子どもが責任と意思をもって活動できるために必要な事~
 (今のユースの考え)
0. 子どもの今の姿・力を捉える(発達面・意思)
1. ユースが、目指すもの・望むかたちを 明確に持つ
2. ユースで 0・1を共有する
3. 子どもに伝える →事前のお手紙など
4. 子どもの意思(責任の範囲)を 聞く →お手紙のお返事など
5. 目指すもの・望むかたちの 再構築
6. ユース・ボランティアで 5を共有する
7. 子どもに伝える
8. 実行
9. つまづきを支え合う →集団の力!
10. 目指すものを達成する!
0から くりかえし

毎月の「寺子屋」や 「わくわく子どもキッチン」 の取り組みで、これらのコミュニケーションを丁寧に重ねていきたいです。
[PR]
by kodomo-a | 2012-05-20 15:43 | おまつり

人形劇 『まゆとおに』

e0114963_1150238.jpg

e0114963_1201181.jpg
愛知県より、人形劇団むすび座 のみなさんに来ていただきました。
「まゆとおにしってるー!」 えほんでも大人気のおはなしと、「エンコラホイホイさるじぞう」の2本立てです。



☆ みんなのかんそう ☆

e0114963_1151172.jpg(3年生)e0114963_1151233.jpg






e0114963_11515686.jpg







○ まゆとおにがたのしかたよ またまゆとおにおやてね ありがとう またありがと さようなら またしてください。 (1年生)
○ まゆとおにもたのしかた! (1年生)
○ さるじぞうもまゆとおにもとてもおもしろかったです。人形がとてもかわいかったです。また人形劇が見たいです。 (3才児保護者)
e0114963_11521330.jpg

e0114963_1152678.jpge0114963_11531339.jpg












○ 人形と絵の組み合わせがおもしろかったです!! (高校2年生)
○ 人形劇2本共よく知られている話なので とても楽しく見せてもらいました。人形と声の使い方、舞台装置の仕掛けなどとても親しみやすく又、子どもたちが喜びそうで楽しかったです。次回も楽しみです。
○ 表現がすごかった!同じキャラでも場面によって人形が何体かあるんだと思った。人形劇は演者が隠れているものだと思っていたけど、今回は演者が見えていて、でも人形と一緒に笑顔になったり完全に溶け込んでいて、全然気にならなかった。 (大学生)

e0114963_127368.jpg

おわってからも、「おならがプゥー~ってしたのがめっちゃおもしろかった~」 「まゆがくるくるくる~ってはしっとったのがおもしろかったー!」 と うれしそうにおはなししてくれました。
どちらも20分くらいのおはなしだったけど、3才の子も小学生も、集中を切らすことなくおはなしの世界を楽しんでいました。
 人形劇の経験があるお助けマンたちは、演者としての目で見ても、感心することばかり。「やっぱりプロってすごい!!」

e0114963_12225628.jpg「エンコラホイホイさるじぞう」では、いじわるなおじいさんは最後は波にのまれてしまいました。
でも「まゆとおに」では、まゆを食べようとしていた鬼は、最後はやけどをしてしまったけど、やまんばは鬼によ~くしみる手当てをしてくれたあと、ふゆごもりのごちそうを「あんたも一緒にたべるかい」と言ってくれました。
悪い事をした人を許さないことと許すこと 両方の生き方に出会わせてもらえた気がします。

子どもセンターの人形劇団やまづみみかんの大学生たちが、「3匹のこぶた」のラストシーンを変えたのを思い出します。最後におおかみがお湯におちて死んでしまうのを、なんかちがうよねと 3匹のこぶたたちがみんなで畑を耕し、おおかみにもそれを手伝ってもらおう ということにしたのです。
今日劇をみた子どもたちだったら どんなラストをつくるのでしょうか。

人形劇団むすび座のみなさん、ありがとうございました。


e0114963_1342465.jpg035.gif 「こども人形劇」  体験参加受付中! 
子どもたちが人形劇に挑戦! きょうはどんなおはなしができあがるかな?

 次回は 6月16日(土)10:00~11:45 
[PR]
by kodomo-a | 2012-05-20 13:45 | 舞台鑑賞

リラクゼーションリトミック 「リラミック」

e0114963_1825182.jpg5月のテーマ ~ かぜ ~

☆ お助けマンのかんそう ☆
初めはとても緊張してしまい、声が震えてしまいましたが 少しずつ私自身も楽しめて、リラックスできました。 子どもたちもピアノが止まったら止まるなど、自然にできていたので驚きました。 新聞紙での活動もとても楽しく、様々な活動に役立てられると勉強になりました。
 子どもたちだけではなく、お父さんやお母さんも楽しく、リラックスできるように声をかけるなど関わっていけたらと感じました。 ありがとうございました。  (ゆっき)

さいしょのころは読み聞かせに挑戦していたゆっき、きょうは 「おなまえは♪」 など リトミックのプログラムにも挑戦していたよ。
将来は幼児と関わる音楽関係のお仕事がしたくて、いまは就職活動まっただなか!
じかいは ゆっきがプログラム全体の先生に挑戦します。
いつもきているみんなも、はじめてくるおともだちも 明るいゆっきおねえちゃんに 会いに来てね~ 060.gif
[PR]
by kodomo-a | 2012-05-17 18:12 | リラミック

えほんとあそびのひろば

e0114963_17322444.jpge0114963_1737115.jpg  ○ ◎ しゃぼんだまづくり ゜○

きょうはおそとでやりま~す イエーイ!
みんな はかせになって
しゃぼんだまじっけん。

e0114963_17323017.jpg1.みずでしゃぼんだま
やっぱりとばなかった~

2.だいどころせんざいをまぜてみる
「できた!」 おなじえきでも ふく人によって大きくなったり、小さいのをいくつもとばすのがじょうずな子もいたよ。  「もっと 大きくしたい!」 「すぐわれる~」

e0114963_17425578.jpg
3.せんたくのりをとかす
ラップのしんをつかうと むくむくむく~


4.ガムシロップをとかす
「くっついた!」  「たまごや!」

e0114963_17451066.jpge0114963_17492031.jpg






e0114963_17475724.jpg

さいごに 1ねんせいになったおねえちゃんが えほん『たこのコータ』をよんでくれたよ。 
[PR]
by kodomo-a | 2012-05-17 17:51 | えほんとあそびのひろば