<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

デートDV防止プログラム

e0114963_18254763.jpg
e0114963_18261743.jpg


 昨年12月に開催した、子どもの発達サポートセミナー「デートDV について」を受講された高校の先生からご依頼いただき、高校2年生の人権HR で2日にわたり防止プログラムを実施。 人権に関する5つのテーマから、「デートDV」を選択した生徒さんが、受講後各クラスにもちかえり発表。 生徒さんがまとめてくれたワークシートや感想の一部を紹介させていただきます。

○ DV って全然関係ないことやと思っていたけど、いろいろ聞いて、意外に身近なことなんかなーって思った。

○ 感情をぶつけあうことはあまりよくないなーと思った。

○ 「自分らしさ」を大切にして、人生を楽しもうと思った!!!

○ DV は、なぐるとかの暴力だけと思っていたけれど、言葉などのDV もあると知ってびっくりした!!
e0114963_18284124.jpg
e0114963_1828928.jpg
e0114963_18302279.jpg
○ デートDVに関わらず、“DV” というのが何故起きるのか、何をDVと呼ぶのかを知りたくて、この講座を選びました。 講義ではデートDVが起こっているカップルの映像を見ました。 彼女の携帯を勝手に見たり、彼女を怒鳴りつけ、暴力をふるったり、とてもカップルには思えないような関係でした。 通りすがりの人に暴力をふるうことはもちろん犯罪であるのに、彼女だったら暴力をふるってもよいなんてことは絶対にないと思います。 また、言葉による暴力もDVの中にありました。 普段、何気なく使っている言葉も、時には人を深く傷つけることもあると思うと、少し怖く、言葉は大切に使わなければならないと思いました。

○ デートDVを選択しました。 この話を聞いて一番疑問だったのは、「どうしてお互い好きな人同士で付き合っているのに、暴力のような問題が起こるのだろう?」 ということでした。 実際に聞くと、確かにイライラする気持ちもあるそうですが、失ってしまうかもしれないという不安や、自分のものにしたいという独占欲など、色々な感情からデートDVが起こるそうです。 これは、暴力で解決するのではなく、自分の感情を相手に素直に伝えることで、デートDVは防げるみたいなので、そうすることでデートDVがなくなって本当に幸せなカップルが増えればいいなと思いました。

○ 女性の3 人に1 人がデートDVを経験したことがあり、10 人に1 人は命の危険を感じたことがあるという統計を聞いて驚いた。 デートDVが起こる原因の1つがジェンダーバイアスだということだった。 「男は男らしく、女は女らしく」 という固定観念から、男性は強くなければと彼女に対して支配的になり、女性はか弱くおしとやかでいなければならないと彼氏に従う形になってしまうようだ。 完全にジェンダーフリーになるのもどうかとは思うが、お互いの気持ちを尊重し合うことが何よりも大事だと思った。

○ 一日目に休んでしまい、もったいなかった~って思いました。 二日目の内容としては、相手に自分の気持ちをしっかり伝えながら、相手を尊重して話しましょう、みたいな感じだったのですが、すごいためになりました。 自分を振り返ってみて、相手に自分の言うことを押しつけてしまっていたり、逆に思ったことを押し殺していたり、それって友達間でもあるやん!! とか色々気づきました。 なんかDVってもっと遠いものやと思っていたのですが、むっちゃ身近でびっくりしました。これからはもうちょっとちゃんと考えていこうと思います。 

○ 自分が選択したデートDV は、なんか当たり前のことばっかしやなーと思った。 逆にこんな当たり前のことをわざわざ言って、主張しなあかん世の中なんかと思うと、ちょっと悲しくなった。 簡単にまとめると「本当に相手のことを考える」ってことだけやのになーって思った。 そんな簡単なことなんでできひんねんやろーって。(略)
e0114963_18323441.jpg

 \\出張します//
☆ アウェア 認定  デートDV 防止プログラムファシリテーター
  学校などに伺って、プログラムを実施します。 (対象:中学生・高校生・大学生など)
  社内研修・保護者向けも可能です。
[PR]
by kodomo-a | 2011-03-30 18:38 | セミナー

みそづくり

岐阜の田中さんより、減農薬で栽培された大豆・こうじをわけていただき、
みそづくりにチャレンジ!

e0114963_15343645.jpge0114963_15345757.jpgまめつぶしき にょろにょろ~

`こめこうじ’ さんと がったい 「むにゅむにゅしてきもちわるい~」



e0114963_15352158.jpge0114963_15355271.jpg「えいやっ」 ペタン
つくったみそは、あきごろにはたべられるよ~
こんなうすいいろなのに どうしてあんなにちゃいろくなるんかな~ 


◎去年つくったおみそは えほんカフェにて大こうひょうはんばいちゅうです◎
[PR]
by kodomo-a | 2011-03-30 12:52 | わくわく子どもキッチン

うどん道場

e0114963_1302352.jpg新しいお友達がふえますようにと開催した2月の「おまつりキッチン」。 体験版スペシャルのうどん道場には5組の新しいお友達が申込んでくださいました。
2才3才のこどもたちがぐっとふえたので、最初はてあそび♪ 「そんなようちなんいやや~」 と小学生が最新版?!てあそびをみせてくれました。 みんなが大注目!
さぁ今日はかみしばい式にワザをマスター&発明していきます

e0114963_1325861.jpge0114963_1382319.jpg1.あわせ

2.ふりふりもみもみ

3.ふみもみ
(こども発案名☆)
「かかとでふんだら ふみやすいで!」

今回はお助けマンのボランティア・ユースが史上最少人数。 こぼれてもじぶんでおそうじ。
1人1人ふくろにいれてつくりましたが、3才の子、やっぱりそのままさわりたいっ
リーダーの小学生は 「も~今日人生で一番たいへんな日やー!」
りっぱなお助けマンさんです。

e0114963_14332131.jpge0114963_132195.jpg4.「おやすみ」

5.「のびのび」 (こども発案☆)

6.「たたみぎり」

7.「ゆでる」

包丁デビューの2才の子、心配で手をそえようとするお母さんに、ちからづよく 「じぶんでやる!」  5才の子には、お友だちが教えてくれていました。

e0114963_14403135.jpg火炊き番は見守り隊。 子どものやりたいきもちも、おこってるきもちにもよりそってくれて、お助けマンが足りなかったぶんも本当に頼りになりました。
1人1人を一歩はなれて見守り記録してくれる 「ひとこと帳」 チームも発足しました。

☆ 見守り隊より ☆
e0114963_14251989.jpgうどん道場 お疲れさまでした 私の都合での遅刻を快く受け入れていただき みなさんの温かい気持ちに感謝しています
弟の方は今回もまた暴走してしまったようでしたが 話を聞くと わざとしたことではないのに お姉ちゃんにきつく言われたそうで 自分より小さい子が 同じことをしたときに 大丈夫?とみんなが心配したという対応の差に怒ったようでした

e0114963_13151422.jpg お姉ちゃんは 一つのテーブルでリーダーとなり しかも 母がいないことから ガチャガチャする弟の行動に責任を感じたのかもしれません
でも 見守り隊の見守りのおかげで 何とか最後まで参加できました  私ならがつんと叱って 連れ戻していることでしょう
しっかりしていると評判のいい!?二人ですが やはり 親の見守りが必要であることを実感した出来事でした
さて 家に帰った二人ですが…
お父さん曰く ねぇちゃんは朝からセンターに行くと 必ず夕方寝るなぁ~、弟は うどん嫌いやけど 食べれたんか?
ほんまや~  帰ってから夕食や明日のことに追われている私は そんなこと気にもせず…
子どもたちは子どもたちなりに 頑張っているのです  しっかり気持ちを受け止め 明日につなげなければなりませんね
食後 早速 センターからの宿題をしていました  お姉ちゃんがすると 弟も頑張ります  一人を誉めるともう一人もまたがんばります そんなことをしながら いろんなことに気付き 閃き 成長していくんだなぁ~と私は ゲラゲラ笑ってます  そして子どもたちに かあちゃん 笑ってんの 一人だけやで~ と突っ込まれ  だっておもろいもん!と 小さな幸せをかみしめていますo(^▽^)o

おまつりキッチンのふりかえりも終えて帰るころ、なぜか部屋がまっくら。 4才の子が電気をつけようとすると、「つけたあかん!」 「ふくしまにでんきおくるからつけんといて」 と小学生。

003.gif 5月5日はこどもまつりe0114963_1412877.jpg
みんなの今じぶんにできることをいっぱいあつめて、こどもたちがおもいっきりたのしめるおまつりにしたいな~と計画中です☆
新しくであったお友だちと夢をいっぱいつんで、わくわく子どもキッチンことしもしゅっぱーつ!!
[PR]
by kodomo-a | 2011-03-29 15:17 | わくわく子どもキッチン

リトミック

e0114963_11545961.jpg →なりきリトミック なんのいきものでしょう?→
☆ 学生ボランティアさんかんそう ☆
 ♪ リトミックというものを実際子どもたちがしているところを見るのは初めてで、子どもたちがとても笑顔で一緒に表現している姿にとても驚かされました。 自由時間では、子どもたちが楽器を使って「海」や「鳥の鳴き声」など自分たちで考えて音やリズムを作り、自然にみんなでアンサンブルができていたことに感動しました。 大人以上に子どもたちが自由に表現できているように感じ、リトミックによってもっと子どもたちの表現が拡がったり、新しい動きを見つけることができるように思いました。 また、保護者の方も一緒になり、たくさん交流したり、子どもたちと楽しく過ごせる場所になっているように思います。e0114963_11571328.jpg
 先生の教え方についてもとても勉強になりました。 特に、絵本を見ている時に音を入れたり、絵本から発展させて、表現してみるという流れがすばらしいなと感じました。 また、ハンカチなどを使って、羽を表現することで、より楽しく、さまざまな動きができると思いました。 私も本当に楽しく、とても勉強になりました。 そして、リトミックの面白さにさらに興味を持つことができたように思います。

 昨秋からスタートしたリトミック、これまで色んな子どもたちが来てくれましたが、子ども、大人、ボランティアさんetc.. によって、雰囲気がずいぶんかわるんだなぁと感じます。 自由時間も、まったり~な日もあれば、今回は音楽劇のようなにぎやかなライブがくり広げられました。
自分たちの感じるままに表現し、共有できるのが、リトミックの楽しさのひみつかもしれませんね♪
[PR]
by kodomo-a | 2011-03-17 12:18 | リトミック

おさな星のうたたね

e0114963_13335483.jpg
e0114963_1334742.jpg
e0114963_13343890.jpg
☆ こどものかんそう ☆e0114963_13364825.jpg
○ おもしろかった。 たいこをたたいたのと おじいさんがうたっていたのがおもしろかった。 (3才)
○ ひょうひょうがおもしろかった。 かがやきがおもしろかった。 (4才)
○ うたたねがよわがりやと思ったら 勇気を出して頑張っていたから、すごくて良かったと思った。 (5才)
○ おもしろかったです マたみにきます。 みなさんもエがおでげきおしてください。 しつれいしマすがかがやきがいちばんおもしろかったです。 おつかれさマてした。 アリガトうございマす これからもげきおしてたのしくもりアげてください。e0114963_13441761.jpg げきしてくれたひとたちへ。 ○○より (5才) 
○ いぬがまわしたときがおもしろかた。 ひょうひょうこわいふりしてるけどほんとはやさしいねんで (5才)
○ ヒョーヒョーのばめんはくりょくまんてんでした。 かがやきのうたおもしろかったよ! (小学3年生)e0114963_13452131.jpg


e0114963_13465314.jpg











e0114963_13565965.jpge0114963_13592176.jpg 









e0114963_17255331.jpg☆ スタッフ ☆
○ 今日スタッフとして、子ども達とお手伝いが出来て嬉しく思います! 又、子ども達の傍で、劇を観て、共に感動&わくわくを体感出来て、今日参加出来て良かったなぁーと改めて実感しています。 
劇団の方の身ぶり、手ぶりの表現がすごかったです。 川とかお日様(陽だまり)とか、星とか、見えないはずのものが、私の目には“あるもの”として映っていました。 すごく、その世界にひきこまれました。 
子ども達も、劇を観ながら、驚いたり、不思議に思ったり、おかしくて吹き出したりと、、、 自然に発する言葉も私には新鮮でした。 子守り歌のフレーズを聞いて、一緒に口ずさんでいる子もいて、e0114963_1425534.jpg思わずニコ~ッとしてしまう面もあり、私自身あったかい気持ちになりました☺ 
途中の場面で、親のぬくもりを求めてか、子ども達が母親の傍に寄り添う姿がチラホラと見え、とてもほほえましかったです! 今日、このような素敵な劇を観れて幸せです。 ありがとうございました。 (みずりん)

 ☆ おとなのかんそう ☆ 
○ 長い劇でしたが、しっかりとみていました。 「おもしろかった」 といっていました。 (5才児のお母さん)
○ 途中から観させて頂いたのですが、ストーリーが理解出来ました。 46歳から一気に子供にタイムスリップして思いっ切り、入り込んでしまいました。 子供達も真剣に観ており、 ○○はあまりにもひょうひょうが恐くて泣いていました。 これからも、大人も楽しめる劇を期待しています。 (0才3才児のお父さん)
○ 大人にはとっても感動的なお話で、とてもあたたかいおはなしでよかったです。 子どもにはむずかしいところもあったと思いますが、何か、感じとってくれたと思います。e0114963_1740766.jpg
○ 2才の子を連れての鑑賞でしたので 最後まで見れるかなと思いましたが どうにか最後まで見れました。 不思議な空間だったみたいです。 また是非見にこようと思います。 (2才児のお母さん)
○ 演劇の題目が子どもと一緒に楽しめそうだったので参加させていただきました。 間近で迫力の演技をみさせてもらって感動しました。 舞台装置も、舞台の形も初めてで工夫がこらされていておもしろかったです。ありがとうございました。
時々ブログを拝見しています。 活動が拡がっているようでうれしく思っています。 これからも頑張って下さい☺ (4才児お母さん)

e0114963_1484450.jpg
間近でみれる舞台だったからか 子どもたちが目の前でじゆうに舞台に向かってつっこんだり、笑ったり、又、うたたねのまねなのかリラックスしてねころんでみていたのが印象的でした。
子どもたちが、となりに友だちがいて、みれる舞台は本当楽しそうだったし、すごくなごみました。
[PR]
by kodomo-a | 2011-03-12 17:43 | 舞台鑑賞

「おりがみセラピー」 ふじもりせんせい

e0114963_1185896.jpgおりがみセラピーの講師 藤森弘先生の藤森医院を訪ねました~
ぐずっている子どもを折り紙であやしながら 体調の具合もみたり 年配の患者さんも 折り紙ばなしで 気持ちが和まれたりしますよ
と以前からお聞きしていましたが
先生のデスクの周りには 作品がいっぱい!
「また改良盤を生み出してね~」と いろいろ見せていただきました。e0114963_1191274.jpg
先生のお元気な秘訣は 常に新しいおりがみを発明しようとされている好奇心だろうなぁと毎回頭が下がります。

3月26日 のおりがみセラピーでは
メモ帳の用な小さな紙でもよく飛ぶ飛行機や 春が待ち遠しくなるかわいいお花など 教えていただきます。まだまだ参加者受付中!是非ご参加いただき マスターして子ども達に広めて下さい!

 ☆くわしくは セミナーのページへ☆
[PR]
by kodomo-a | 2011-03-11 11:14 | セミナー

子どもの発達サポートセミナー 「リトミック」

e0114963_14192751.jpg
☆ 参加者の感想 ☆
♪ 新しくリトミックの講座を始めようと思い、ずっと本で勉強していましたが、イメージがなかなかわきませんでした。 でも、今日講座を受けてみてまず楽しいという印象を受けました。 楽しんでする事が大切だとわかったので、自分もワクワクしながら進めていきたいと思いました。 (エレクトーン講師)

♪ リフレッシュできました☺ ありがとうございました。 (体操指導員)

♪ 久しぶりに楽しく、体を動かしてもらい良かったです。 皆さん、子どもさんに関わっておられるばかりで、心がなごみました。先生の教え方も良くわかりました。 ありがとうございました。 (介護師)

♪ このような活動のあるセミナーは楽しいですので、今後もこういうのをお願いします。 (近くに子どもセンターがあればいいのに...と思います。大正区からは、ちょっと遠くて...)  (教師)

♪ 今日はとても楽しく過ごさせていただきました。 教えていただいたことをとり入れながら、新しいものを発見したく思っています。ありがとうございました。  (保育士)

♪ 4月よりリトミック講座を担当するに当たり勉強のために参加させて頂きました。とても参考になりました。まだまだ勉強が足りないと感じました。がんばります。 (音楽講師)

e0114963_14261621.jpgその後、平日のリトミックでは...

 ☆ 学生ボランティアさんのかんそう ☆
♪ 2、3才の女の子2人と楽しくリトミックをさせていただきました。 リトミックは、体全体を通して音楽を感じるもので、2、3才の子どもにとっては、とても適したものであるのだなあ、と、実際に一緒にしてみて感じました。 ありがとうございました!! 
[PR]
by kodomo-a | 2011-03-09 15:11 | セミナー

おまつりキッチン & 『こどもの時間』上映会

e0114963_13132910.jpgセンターってこんなにせまかったっけ??
「ともだち100人できますように」 をめざしてとにかくやってみたら、 ホントに100+7人の親子がきてくれました!!

さいしょの映画のあいだ、 2かいでじゅんびしていたこどもキッチンのみんなは、おりてみたら 「100にんぐらいおってびっくーした!」  って!

e0114963_11575619.jpg
 ☆ こどものメッセージ ☆
○ フェイクスイーツがたのしかった
○ でんしゃにのてきました
○ ましょまろおいしかたよ。
○ おにぎりがおいしかった。 それとたのしかった。
○ いろいろなものを食べたり、あそんだことも、できた
○ ビズくりたのしかた。 (5さい)
○ いろいろなおみせがいぱいでたのしませてくれてありがとう

e0114963_1215262.jpg○ うれしかったこと: チーちゃんのばちとごむのかたこと (5さい)
○ いっしょにつくったおともだち: みんな (6さい)
○ いぱいかいすぎたりしたからおかねがなくなた。 (5さい)

 ☆ おみせやさんをしてみて ☆
○ うれしかったこと: おきゃくさん (5さい)
e0114963_12454260.jpg○ うれしかったこと: おともだちがいぱいきたこと
○ すごかったこと: ほとけえきがそんなうれたこと 

 ☆ 大人のメッセージ ☆
○ 子供たちが主役でお店屋さん、お料理、、、 みんないきいきとしていて心から楽しんでるのがわかりました。 子供たちの可能性を応げてあげることができる場だと思いました。e0114963_1246425.jpg
○ とん汁がうまかった 2杯も食べたよ。 また来るよ!!
○ ホットケーキおいしかったよ♡“ ごちそうさまでした!
○ はじめての子どもセンター、とてもたのしかったです。
○ わくわくキッチンみんなわくわくしてたのしそうでした!! ごちそうさまでした
○ お店屋さんごっこのようで子供と共に楽しめました。 オムライス、ホットケーキetc 全ておいしく完食!又、次回も楽しみにしています。
○ 今日はお友達につれてきてもらいはじめて参加しましたが、e0114963_12462370.jpg小さい子でもできる楽しいイベントがたくさんあって楽しかったです。 うれしかったこと:ガチャガチャでソフトクリームがあたったこと すごかったこと:ビーズもつくりました (2才児の親子)

○ 成長するにつれて、外に行きたがり、他のお子さんとの触れあいを楽しんでいます。 このような場があり、参加させていただいて良かったです。 私の休みが日曜だけなので、他の催しにはなかなか参加できませんが・・・。 また、ぜひ、参加させて下さい。 うれしかったこと: ビーズが楽しかった。 すごかったこと: 2才のこどもが、e0114963_12493464.jpg
ビーズを通せると思わなくて、すごいなーと  (2才児の親子) 

e0114963_12501911.jpg ☆見守り隊のかんそう☆
○ たのしいおまつりありがとうございました。お客さんいっぱい、お店も大繁盛のもようでしたね。うれしかったです♡ ほっとけーき屋さんしたこと○○はたのしそうに報告してくれました。 販売しながら、本人がハラペコになってしまい、おもわず売りモノに手を出してしまったそうです。 ハハハ ゴメンなさい・・ ひとまず大盛況の大成功!!と喜んでよいですよねぇ。☺やった~おつかれさまでした。
(中略)大変つかれたけれど、やりがいのあるおまつりでした。 次はイツかな~ 楽しみにしています。会員でない人々にも門戸をひろくしてもらえるとうれしいです。 (2才児のおかあさん)
○ 皆で1つのものを作り上げていくのは学生以来です。 今回は初めて尽くしで、大変でしたが、学園祭のようで、準備を含め楽しかったです。 次回は、より子ども達が喜ぶ工夫が出来ればと思います。 今から楽しみです♪  (4才児のおとうさん)

e0114963_13155744.jpge0114963_1316547.jpg←オープン前 じゅんび
昨年のこどもまつりでは、いつものメンバーだけだったことを思うと、それからまちがいなく大人も子どももユースも、みんなが変わりました。  おまつりのおかげで 「もっとこうしよう!これもしたい!」 もいっぱいみつかりました。 ことしもまたすこしずつ、できることをやっていきます。 またおきゃくさんのみなさんとあえるのをたのしみにしています☆ミ

今月のわくわく子どもキッチン体験版スペシャル(定員拡大) 「うどん道場」 は おかげさまで定員いっぱいになりました。 今後も一般体験参加は毎月受付けていますので、ぜひ一度あそびにきてね。
056.gif 4月は...         10日(日)10:00~
058.gif 次回のおまつりは...  5月5日(こどもの日) *こどもまつり* 人形劇など
おたのしみに!
[PR]
by kodomo-a | 2011-03-04 13:49 | おまつり