<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いわさきちひろ複製画展 1日目

7月のえほんカフェスペシャルは 「いわさきちひろ複製画展」。

子どもセンターのホールだけでなく、2階のろうか、宙にういている赤いおへやもめいっぱいつかって、ちひろさんの絵やえほん、写真を展示しています。
e0114963_18251947.jpg
e0114963_18252786.jpg
e0114963_18253528.jpg
 e0114963_10162840.jpge0114963_10171425.jpg









お花が好きだったちひろさんにちなみ、ボランティアさんが、お花をテーマにしたこだわりいっぱいのお菓子を考えて作ってきてくれました。

今日は、0才や2才のおやこさんがきてくださり、まずはお花のお菓子やてづくりジュースでおなかいっぱい。 ついていたお花のかざりをうれしそうにもっている男の子もいました。

そのあとは、ボランティアさんやお母さんと、ちひろさんのえほんをよんだり、はじめましてのあくしゅしたり、ダンスしたり、みんなにだっこしてもらったり。 あたたかい絵にみまもられてたっぷりおひるねしてくれた子は、まぶしい夕日をあびながらアイスココアを一気のみ!

2日目の明日は、ちひろ美術館・東京 副館長の松本由理子さんにお越しいただき、ちひろさんの絵と生涯を語っていただきます。

ちひろさんの、強く、優しい絵。 どのような想いで生み出し続けたのでしょう。 
その絵のせかいにつつまれながら、「子どものしあわせ」 とは何か考えます。
e0114963_1940871.jpg

☆ ボランティアに参加して ☆
○ 絵は見たことがあったけれど、作者の名前までは知らなかった。やさしい?感じの内容ばかりだと思っていたけど、戦争の話まであることが今日初めてわかりました。
絵本を通して子ども達とふれあえてとても楽しかったです。
作者の絵や話が今日や明日に来てくれる小さい子から小学生まで、大きくなっても頭の中にのこってたらいいなぁ・・・
1番学んだことは子どものしゅうちゅうりょくの短かさ 笑,,  このことを考えて本を選ばないといけないことが1番印象に残っています。 (高校3年生 あやちぃ)

○ お菓子の販売はできなかったけど、小さい子どもとたくさん遊べたので、楽しかったです。 将来、幼稚園の先生になりたいと思っているので、とても良い経験になりました。
寺子屋、楽しみにしています。今日はありがとうございました。  (高校3年生 まっつん)

○ いわさきちひろさんの絵本を通して、戦争の事 (現在はみじかでなくなっている) を子どもたちに伝えられる事が、とても素晴しいとりくみだと思いました。
又、色々な、大人、学生の中に子どもたちがいる環境をみて、和やかな気持ちになり、これからもながく続けて頂きたいと思います。
貴重な体験をありがとうございました。 楽しかったです。  (辻学園1年生 ひろ)
[PR]
by kodomo-a | 2010-07-24 19:46 | 講演会

わくわく子どもキッチン7月

 7月のテーマは 「ばいきんをやっつけよう!」 ということで
手あらいの先生、おりょうりの先生、うめぼしづくりの先生がとうじょう!

e0114963_15573465.jpge0114963_16161757.jpg 








ほけんの先生のめんきょをもっている みずりん先生が ばいきんのおはなしや まほうのじっけんをおしえてくれました。 どろどろしたものや なぞのちゃいろいおみず?をつけて むらさきになったひとは まだ手にばいきんがいるよ~
でも あらいかたもおしえてもらったので みーんなピッカピカにあらえました。

e0114963_14161339.jpge0114963_16555268.jpg








ほうちょうのとうじょうには だいぶ なれてきたひともいます。 きょうは3つのワザにちょうせん。
なすの はんげつぎりは 「トンネルぎり」  しそをかさねてくるくるしてから きるのは 「おにぎり」  にけってい! ササミの 「すじとり」は とれたスジが なんだかみんなおきにいり。

e0114963_16524675.jpge0114963_1635985.jpg








ゆでたササミを おおきなうちわ?!で それさませーーー! 
ほぐしてみたら・・まだナマだった

e0114963_14243558.jpge0114963_163735100.jpg








5・4・3・2・1・・・  うわ~~~いいにおい!?!  「りょくちゃごはん」 できあがり!
おなかや くちのなかのばいきんを やっつけてくれます。 おべんとうにもおすすめ。 
デザートに あおじそジュースも つくれました

e0114963_1644334.jpge0114963_165788.jpg








たべたあとは えいようの先生をめざす ちい先生 「うめぼしの紙しばいをみんなが静かに聴いてくれて嬉しかったです。 うめぼしのヘタとりをみんな上手にやってくれてうれしかったです。 」

☆ ボランティア・ユースサポーターをして ☆
○ いろんな子どもと出会えてとても楽しかったです。今日は初めてで、チームの子の名前を覚えるのが精一杯で、他のチームの子の名前があまり分からないままだったので、また来さしてもらった時にはチームじゃない所にも目を向けていろんな子と接したいと思います。 終わりの会でもいろんな意見を言ったり聞けたりしてよかったです!  (大阪樟蔭女子大学3回生 あちゅ)

○ 今日初めて子どもキッチンに参加したのですが、先生として子ども達の前で教えることができて良かったです。 良い経験をさせてもらえたと思います。 調理の面では、子ども達との関わり方、対応の仕方・学ばせ方等が学べました。 ユースの○○ちゃんはじめ、ボランティアのみんなと一緒につくれて楽しかったです。e0114963_171567.jpg
・海チーム・・・デモストレーションでは、早く料理したい気持ちで先走る子、話を最後まで聞けなくて(集中力がなくなって) 動き回る子とで、対応の仕方も難しかったです。 料理は、○○ちゃんと○○ちゃんが先頭切って、率先してやってくれました。 ○○ちゃんは、“自分が自分が!!” となってしまい、色々やりたがります。その為、○○ちゃんは一歩引いて我慢してくれました。 ○○ちゃんは、まだ幼いのもあり、色んなとこに気が行ってしまいます。 デモストレーション→調理→いただきます→ごちそうさま まで一緒についてないと厳しいかも  ○○ちゃんは体調悪いということもあり、参加の形式が難しかったです。 後でやりたがるという性格も理解が必要だと思いました。 包丁は危ない面もあり、ハラハラしますが、サポート側が常に目を離さず、声かけしていくことで危険性も少なくなるかと思います。 一回ごとにほめることが大切で、子ども達の意欲にもつながります! 集中力がもたない子どもの場合、音楽を流したりすることで切り替えができると思います。 (みずりん)

e0114963_1731459.jpge0114963_17315462.jpgみまもり隊になれてきた母さんズには 「ぎゅうにゅうパックで ちっちゃい子のために いすをつくって!」 とおねがい。 こんなすてきで じょうぶないすができました。
おやじキッチン+ベテランママ には 「このざいりょうで お汁つくって!」 というむちゃぶりだったにもかかわらず ふくさいまでつくってくれました。 

☆ みまもり隊レポート ☆
○ 連日じめじめと暑い中、計画を練り準備してくださったのがひしひしと伝わりました。 ○○は家に帰ってから、シソ・梅・緑茶のことを絶賛していました! どれもどちらかというと苦手な食材だと思いますが、うんちく好きの○○の心をとらえてしまったようです。 今回のような角度から旬の食材、季節の料理のありがたさ、おもしろさを知ることはとても大切だな、と実感しました。 わたしも勉強になりました。ありがとうございました。 梅干しを仕込んだことも印象に残ったようです。 私も赤じそジュースは作りましたが、青じそもまた違った味わいで作りたての良さもあり、驚きました。 この夏からは家のおかずにもこれらの食材を活かしていきたいです。 来月は参加できずとても残念ですが、楽しい合宿となりますようおいのりしています。 (2才児 母)
 
○ 今回も盛りだくさんのメニューで楽しませていただきました。流れをもぞう紙に書いて説明してもらって(イラスト付♡) わかりやすかったです。 野菜の切り方クイズで 「おにぎり」 「トンネルぎり」 と素敵な名称が採用 おもしろいなーー  2才の我が息子はねむいのか集中できず ダッコーとだれ気味でしたが、小3、小2のお姉ちゃんのやさしいさそいに気をとりもどしたり、ボランティアのお姉さんにいっぱいお世話になりながら、試食タイムだけは一人前にすごさせていただいた様子でした。 回数をかさねるごとに充実してきているように思います。 (2才児 母)

e0114963_173504.jpge0114963_1735915.jpg

子どもたちとの おやさいしゅうかくまであといっぽ!のところで きょうのキッチンはおしまい~

かわりに さきちゃんが ことしのしゅうかく第1号きゅうりをゲット!


003.gif 8月は もっとずーっとあそびたいみんなで プチがっしゅく やでーー!!!
  そうめんながしつくったり みんなでかいものおふろもいって、いっしょにねて・・・
  2日じゅう、つくってたべて あそんで なかよくなろう!!
  くわしくは ぎょうじのページへどうぞ
[PR]
by kodomo-a | 2010-07-13 17:39 | わくわく子どもキッチン