<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

やまづみみかんニュース ひみつとっくんの巻

e0114963_1918139.jpgふだんは離れた町に暮らすメンバー。 今日の練習はメンバーの通う大学をお借りして出張練習させていただきました。 みんなあつまれ~!
ひみつとっくんのハズが、大学のお友達が応援に?! うれしいやらはずかしいやら楽しいやら☆
しばらくすると先生まで!! 一生懸命やってきたことを大好きな先生にみてもらえるのはやっぱりうれしいことです。 やまづみみかんの活動を後輩にもつなげていきたいねとの希望あふれるお言葉に、熟年メンバー?思わずううるうる・・・

なんだかやまづみみかんの参観日みたいな一日でした。 お友達から新バージョンの手遊びも伝授していただき、ますます気合いの入ったやまづみみかん! 5月5日みなさんにお会いできるのをたのしみにしています☆ 
e0114963_1945334.jpg

[PR]
by kodomo-a | 2009-04-28 19:46 | 人形劇団やまづみみかん

指導者養成講座『おりがみセラピー』 4/26

e0114963_1903772.jpg

簡単そうで、いざやってみるとあれあれ・・・鶴ってどうだったっけ?
小児科医、藤森先生のもとに来診される子どもたちは、おりがみに夢中になります。
上手に折るコツの一つに、折り目を爪でしごくというのがありますが、爪を噛むなどで深爪になっている人はしごけないだけでなく、指先を支える力が弱まり感覚が鈍くなってしまうそうです。
有名な形でも、より綺麗に分かりやすく折れる方法があることを、目の見えない方に教えておられる経験から学ばれたそうです。
次々と飛び出すネタパレードに、講座終了後も先生のもとには保育士を目指す学生さんや現職の先生方が集い、熱心に覚えていらっしゃいました。一日中やりたかった!という声も。
最近は保護者のおりがみ離れもみられるそうですが、集中力、創造力そして笑顔をひき出すおりがみの魅力をいろんな人と感じ合い、伝え続けていきたいですね。

<参加者の感想>
○折り紙に繊維の方向があるなんて知りませんでした。なので、とても驚きました。少し難しい折り紙もありましたがちょっとした達成感がありました。 いろいろ勉強になり来て良かったです。 (10代学生)

○動く折り紙の楽しさ実感しました。 私も家で“くちびるくん”など作って楽しんでいますが、現場の学童保育では「欲しい」という子はいても自分で折って作る子が少ないです。 レパートリーをふやして一緒に楽しめるようになりたい。先生の講習でその思いを強くしました。 (50代女性)
[PR]
by kodomo-a | 2009-04-28 19:02 | セミナー

明日のランチ  お楽しみに!!

明日使用する特選素材をチラリごしょうかいします。
e0114963_18592610.jpg春と言えばやっぱりたけのこ! たっぷりつかってたけのこごはんにしちゃいます。e0114963_1924655.jpg

さあこれはなんでしょう? 
☆ヒント☆ 春にとれる山菜。 お味はうめぼしみたいにすっぱいよ。 けがをして血が出た時にすりこむと いたみがとれることからこの名前がついたそうです。 答えは明日のお楽しみ!


e0114963_19164112.jpg減農薬のとれたて野菜はサラダと手作りドレッシングでめしあがれ。

そしてやっぱりメインはからあげ♪ 高校生監督がつくったとってもおもしろいから揚げ映画をみたらおいしさ倍増!?
おたのしみに!!
[PR]
by kodomo-a | 2009-04-18 19:24 | わくわく子どもキッチン

やまづみみかんニュース お花見号

(今日は出演者のみなさんにリレー式報告をしていただきます♪)
4月12日(日) 天気ゎ快晴(>∀<)
e0114963_1711060.jpgトンです(☆^∞^☆)
今日ゎお花見~って子どもセンター行ったのにオオカミさんが舞台立てといて(¬▽¬ )ノ"って朝からこき使われたぁ(>∧<。)

でもダブルトンとダブルコンの頭にゎあの舞台の組み立てゎヘビーで・・・ネジを付けて外してを何回繰り返したことか(-Δ-;)1時間くらいかかったかなぁ( ̄ロ ̄∥;)まぁオオカミさんの図が分かりにくいってことで☆Ъ(・∀≦)
そんなこんなで朝から頭使ったよ頑張ったよ~\(*∩∞∩*)ノ

≪次回デビュー公演をむかえるコンちゃん☆≫
今日はやまづみみかんの打ち上げも兼ねてお花見をしました~♪桜は少し散っていたけどまだまだ綺麗に咲いてました。
e0114963_16241343.jpgセンターに帰ってからは…『ポカポカ陽気でお腹も満腹!このままお昼寝した~い!』そんな気分で人形劇の練習♪グダグダ感も笑いもあって楽しかった~♪

これからは5月5日に向けて練習をしなければ!!

≪三重の農家が生んだハッピーメーカー2代目トンちゃん☆≫
人形劇のワークショップに行ってきた4人から、技を伝授してもらいました♪(*≧艸≦)人形劇に入る前の準備運動で、軸をしっかりさして動いたり、人形みたいに意識して動いてみたりちょっとむずかしかったけどやっぱり楽しかったよ☆

≪みんなのお姉さん的存在うさぎのモモちゃん☆≫
今日の練習で初☆うさぎサン役をしました♪可愛ぃ可愛ぃうさぎサン役♪

結論…

うさぎサンは難し━(w;゜ロ゜)w━ぃ!!
次の公演で初めてうさぎサンデビューだぁぁぁ.゜+ ・ *.+゜頑張るぞ━━━ヽ(*′Д`*)ノ━━☆

≪気づいたら関西弁たぬきのたーちゃん☆≫
先日カナダの芸術家による演劇ワークショップを受講してきました。 ただならぬムードにたじたじでしたがプロの技を学ぶことができ じぶんたちなりにどうやって活かそうかワクワク☆
そこで教わったことをさっそくみんなで実践共有や!! e0114963_1650630.jpg意外と体力勝負なうえに爆笑が絶えないもんやから ふとももからほっぺた筋まで 「もぉダメ~~~」

さいごに がんばってるみんなから出張公演第2弾のおしらせです!

e0114963_1773845.jpg子どもの日チャリティイベント 「困難に直面している世界のこどもを救おう!」
日時/ 2009年 5月 3日 ~ 5月 5日  12:00~18:00
場所/ 新梅田シティワンダースクエア

こちらのキッズコーナーで 5月 5日 人形劇小屋をさせていただきます!
動物たちのてづくりパペット販売やおりがみコーナーなどもあるよ!

やまづみみかんの特訓の成果にご期待下さい!!
[PR]
by kodomo-a | 2009-04-15 17:26 | 人形劇団やまづみみかん

オペラと歌のステージ「注文の多い料理店」ポスター完成!!

6月6日(土)に開催の、オペラと歌のステージ「注文の多い料理店」のオリジナルポスターが完成しました。
今回手がけていただいたのは、3月のアートフェスティバルにも参加された、イラストレーターのniccoさん。彼女にはこれまでにも2作のポスター作製をお願いしました。去年の秋には子どもセンターで彼女自身初めての個展を開催されました。 (→2008.11月のページをご覧ください)
北欧の絵本に出てきそうな、独特な雰囲気のあるイラストが魅力ですが、今回の宮澤賢治原作の『注文の多い料理店』の世界観もniccoさんにピッタリで、是非ともお願いしたいと依頼したところ、なんと子どもの頃に一番好きだった本がこの『注文の多い料理店』だった、とのことで快諾して下さいました。それにしても子どもの頃の一番好きな作品が『注文の多い料理店』とは、niccoワールドのルーツを垣間見た感じがしました~  どんなポスターが完成するか楽しみに、そしてセンターの印刷機はカラーではなく2色刷りなので、カラーの原版がどのように変化するか、どきどきでした。
届いた原版を見てセンターのスタッフは皆一同に「うわ~」感嘆のためきき?!想像以上に素敵なポスターが完成しました。しかも2色刷りのチラシも、色合いもシックにばっちり世界観が伝わるものになりました~  さすがniccoさん!
e0114963_10152270.jpg
このチラシ・ポスターが大阪府下の全図書館に設置していただけることになりました。その他にも幼稚園・保育園・小学校・公共施設・お店...いろんなところで今配布・掲示などご協力いただいています。6月のオペラと歌のステージ「注文の多い料理店」のご案内が多くの子ども達に届いていくだろうと思うととてもうれしいです。そしてそれ以上にこの素敵なniccoワールドがたくさんの子ども達の眼に触れるだろうと思うと、とってもうれしいです。ぜひ近くの図書館などで探してみて下さいね。
[PR]
by kodomo-a | 2009-04-14 10:19 | 舞台鑑賞

4月のランチはプチ上映会! お楽しみに!!

春うららなお天気がつづき センターのお花も満開の今日この頃です。 
先日センターに遊びに来てくれた子が「おべんきょうがはじまるねん!」と小学校入学を心待ちにしていました。 
新年度を迎えた子どもセンターも、みなさんにもっともっとわくわくをお届けできるように活動をひろげていきたいです。 ご協力よろしくお願いいたします。

e0114963_16281383.jpg

~4月ライブカフェ~
4月19日(日) 11:30~14:30
1プレート 500円 (大盛り+100円)

2009年度最初のライブカフェは、いままでとは一味ちがいます。 演奏ではなく、プチ上映会ごうか2本だて!
1本目は高校3年生のある男子生徒がつくったショートムービー、その名も 『仕返し組 ~唐揚げを討て!!~』 みんなが大好きなからあげをめぐって、約20分のおはなしが展開します。
ランチのメインメニューは・・・  もちろんからあげです♪
2本目は宮澤賢治原作のアニメを上映します。 6月にはオペラシアターこんにゃく座による舞台『注文の多い料理店』を開催いたします。 一足早く賢治の世界を感じてみませんか。

たくさんのご参加おまちしています。 ご予約も受け付けています。
[PR]
by kodomo-a | 2009-04-09 16:47 | わくわく子どもキッチン

指導者養成講座 『発達障害をもつ子どもの理解のために』 3/29

e0114963_10365243.jpg

少年犯罪と発達障害との関連性を、発達障害をもつ子やその家族への配慮によって、一時期のようなセンセーショナルな報道はなくなってきたが、関連性をもつケースがあるということも事実。 報道側のバランスも重要との指摘。 
現代ほど学校や社会で対人関係力が必要とされた時代があっただろうかとの指摘も。 発達障害は昔からあったであろうし、対人関係が苦手・強いこだわりがあるという特質を、昔で言えば職人気質が必要とされるところでは活かされてきた。
かつては母親の愛情不足が障がいを生み出すとの論調もあったが、近年では子ども側の素因(部分的な脳機能の不全)が注目されている。 特性を理解し、その子に合った対応をすることで、社会生活の上でのストレスを減らしてあげたい。
学校などの支援策として、障がいの可能性を一方的に保護者に指摘するだけでなく、改善に向けて共同作業を進めることが、より有効であるとのこと。

<参加者の感想>

基本的な対応の仕方がとてもよくわかりました。幼稚園の2才児クラスで子ども達をみていて、その後成長し明らかに障害があるとわかってくる子もあったり、2才の時点でも障害があるのではと思えることもあり、対応に悩むことが多く出てきました。留意点を心にとめて対応していきたいと思います。ありがとうございました。(45才女性)

軽度の(発達)障害の子どもの理解と支援について、全体的なお話でわかりやすかった。せまい意味での「受容と共感」テクニックは罪作りな時も多いとの説明については、やや疑問がのこる。今たりないのは、子どもへの「理解と支援」だと思う。 (65才男性)
[PR]
by kodomo-a | 2009-04-02 10:39 | セミナー