<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ホームページ更新!!

e0114963_1253581.jpg


ホームページのトップの画像をリニューアルしました!
松谷みよ子さんの講演会へのお申し込みが増えています。
学生さんや若い方も是非ぜひご参加ください。

詳しくは  http://www.kodomo-center.org/asahi/art/matutani.html
[PR]
by kodomo-a | 2008-10-30 12:57 | 講演会

10月26日(日) ひとり芝居「鮭の子さすけ」

e0114963_15363625.jpg
e0114963_15365137.jpg

<感想より>
かみなりがおちてきて おもしろかった。 (9才 男の子)

頭の中で鮭が泳いでいたのが浮かびました。あの布をたたけば音がなってふしぎだった。
とてもおもしろかったです。(中1 男の子)

すごく想像力豊かで表現力も豊かで ひきつけられました。心から演じることを楽しんでいる感じがしました。一人で演じているとは思えないほど、世界観が豊かで他人が何人も演じているようであった。表情、声色、しぐさ全てにおいて、色があり、本当に感動しました。見ていておもしろさもあり、大変こころに残った作品でありました。がんばっていってください。 (19才 男性)

からすと音が鳴るのが おもしろかった!!顔の表情、勢いにひきこまれました。
子どもたちもいずれ巣立っていくのかなあと思ってみてました。   (4才児のお母さん)

e0114963_1537229.jpg
 劇の終了後感想や絵など書いてくれました。
e0114963_15371728.jpg
文悟さんから 公演の記念に色紙をいただきました。

次回の舞台鑑賞は来年2月の前進座公演「龍の子太郎」です。
詳しくは  http://www.kodomo-center.org/asahi/art/index.html
[PR]
by kodomo-a | 2008-10-28 15:41 | 舞台鑑賞

ポップコーン収穫!!

e0114963_1591373.jpg
ポップコーンを収穫しました。昨年に続き2年目。去年はとっても小さかったのですが、今年はすこし立派に見えます!スラッと細長いけど大きく育ちました。土も良くなってきたのかなあ~  乾燥させて食べられるようになるのが楽しみです。
e0114963_15104466.jpg

[PR]
by kodomo-a | 2008-10-23 15:11 | わくわく子どもキッチン

ランチ

e0114963_15215238.jpg
こどもはカレーが好き!ということでナスとにんじんとピーマンを細かく刻んで、ひき肉と合わせてドライカレーを作りました。
そして、食べやすいようにギョーザの皮で包んじゃいました。
本日のスープ、何でできてると思いますか?
この緑色は枝豆なんです!
あと、じゃがいもと豆乳を加えてまろやかに素朴にしあげました。
副菜に小カブと人参の葉炒めと漬物を作りました。
シンプルで野菜が活かされてました。
デザートは秋が旬の柿を使って、
寒天ゼリーwith柿ソースを作りました。
ソースは柿とシロップをミキサーしたもので、
柿の甘さがとても美味しかったです。
今回はランチだけでなく、少しディスプレイも変えてみたのでまた是非足を運びに来て下さいね。(四天王寺大学 3年 よっちゃん)

e0114963_152231.jpg

絵本好きのよっちゃんが、絵本たちをカテゴリー分けしディスプレイも可愛くしてくれました。
地域の方々にいただいた絵本が増え、本棚を増やしました。
ランチや絵本シネマなど 皆さん遊びに来て下さいね。
[PR]
by kodomo-a | 2008-10-16 15:28 | わくわく子どもキッチン

ひとり芝居「鮭の子さすけ」

ひとり芝居「鮭の子さすけ」

日 時 :2008年10月26日(日) 開演11:00
会 場: 大阪市立城北市民学習センター 講堂(大阪市旭区高殿6丁目14-6)
出 演: 伊藤文悟(世仁下乃一座フェア・アート)
参加費: 大人2500円 3才~学生1500円 
     親子ペア(中学生まで)3500円 (当日500円増)
後 援: 大阪府教育委員会・大阪市教育委員会

e0114963_11104378.jpg


地域の情報誌「ぱど」(10/10号)に ご案内が掲載されました。
[PR]
by kodomo-a | 2008-10-11 11:12 | 舞台鑑賞

リトミック 9月

e0114963_10171118.jpg

e0114963_10172263.jpg


今回のリトミックは、7月の指導者養成講座「リトミック」を受講した学生さんが3名ボランティアで参加。変わりがわりピアノを弾いてくれたり、絵本を読んでくれたり、子どもたちも大喜び。今月のテーマは『山のワルツ』

~ボランティアさんの感想より~
○初めはお母さんから離れなかった子どもたちも慣れてくると、自らの足でリズムを楽しんだりしているようでした。年齢が高くなるほど大きなリズムに合わせた動きができるようになっていくことを感じました。
○異年齢の子たちで行うリトミックということで、同じ内容を行っていても、やはり年齢によって楽しみ方が違うというのを感じました。また、親子の触れ合いが多いところが魅力的でした。
○最初はお母さんにべったりだった子どもも、終わりにの方になると自分一人で走り回って表現したり、私達の言葉かけにも答えてくれてうれしかったです。
[PR]
by kodomo-a | 2008-10-02 10:36 | リトミック