人気ブログランキング |

カテゴリ:わくわく子どもキッチン( 83 )

10月 竹でお米を炊こう!~たきこみごはん~

野外での「青空キッチン」を予定していましたが、天候不良で断念。子どもセンターの庭でチャレンジしました!
e0114963_14192364.jpg

e0114963_14201244.jpge0114963_14203829.jpg

















はじめての包丁 ドキドキ~

e0114963_14212012.jpg

e0114963_14214831.jpge0114963_1422210.jpg
パパ達も 竹切りや 火お越しをがんばりました~













e0114963_14221441.jpg子ども達は大学生のお助けマン(学生ボランティアさん)が大好き! 料理の合間に 紙芝居を読んでくれました~e0114963_14222685.jpg











柿を収穫し 
柿ジャムもつくりました
e0114963_14225074.jpg

竹の香りがする 炊き込みご飯が完成! 柿ジャムもパンにつけてデザートに   みんなモリモリ食べました
by kodomo-a | 2015-12-05 14:13 | わくわく子どもキッチン

9月 やさいクッキーづくり

e0114963_1742330.jpg
e0114963_17412897.jpg
今回は野菜クッキーに挑戦しました。子供たちの苦手な緑の野菜をあえて使うことで、食べれるようになるといいな~という希望も込めて、ほうれん草とかぼちゃの2種類を作りました。簡単に・シンプルにを意識し、材料は野菜・薄力粉・砂糖・サラダ油のみです。野菜を細かくしたりつぶしたりすることから全て子供たちにやってもらいました。準備段階では不安も多かったのですが、子供たちはしっかり説明を聞き、混ぜたり、こねたり、型抜きなどとても積極的に行ってくれました。焼き上がりもオーブンの前に並んで焼けてるかな~?とのぞき込んでいて、とても癒されました。
e0114963_17362213.jpg
出来上がりのクッキーはみんなペロリと食べていて、緑の野菜が苦手な子も完食していて、とても嬉しく、やって良かったなぁと思いました。
e0114963_17365313.jpg
毎回、子どもたちの出来ることは大人が想像しているよりもいっぱいあるんだなぁと驚かされます。もっともっと色んなことを楽しんでもらえるように、これからも子どもキッチンに参加したいと思いました。(神戸女子大学4回生 ほのた)

e0114963_17372145.jpg

今月は ゴーヤを収穫し お昼ごはんに食べました~
e0114963_17373366.jpg

最後のおそうじのぞうきんがけも ずっこけながら 上手になってきました~
by kodomo-a | 2015-09-19 17:42 | わくわく子どもキッチン

8月 チーズフォンデュパーティー


今回は普段の先生のいるこどもキッチンと違って、チーズフォンデュを親子みんなでするという、持ち寄りパーティーになりました。

e0114963_17133819.jpge0114963_17144057.jpg
e0114963_17125830.jpg

たくさんの親子で一緒に料理をする機会は、こどもたちにとってはいつものこどもキッチンと違っておもしろかったのではないでしょうか。今回は、パパママが近くにいるという安心感がこどもたちからもなんとなく感じられ、やっぱりこどもは親にいつも近くにいて欲しいんだなぁと実感しました。

e0114963_17152135.jpg









こどもセンターのお庭ではプチトマトや枝豆やきゅうりを収穫しました。普段は食べないという子がトマトを食べていたりする。自分で穫った野菜は、スーパーに並んだ野菜よりも全然価値のあるものに感じるのでしょうね。
e0114963_17153461.jpg












きゅうり プチトマト 枝豆を収穫!
e0114963_17155120.jpg


e0114963_17215011.jpg

e0114963_17161457.jpg
e0114963_17165842.jpg

デザートにつくったアイスクリームも、ハーゲンダッツとまではいかないですが、大成功!!ペットボトルにアイスクリームの材料のはいった缶をいれて、塩と氷をいれて蓋をして振る、蹴る、転がすという激しい製法。工場でこういう風にアイスクリームは造られてるとこどもたちが本気で思ってたらどうしよう(笑)できたアイスクリームを子どもセンターの本気のかき氷機で作ったかき氷にのせて食べると、本当においしかったです。
かき氷を食べるこどもたちの笑顔、おいしいねという気持ちをみんなが共有できる感じは、なんて簡単に幸せになれるんだろうと思わされました。とにかくかき氷がおいしかったです!!!

e0114963_17172159.jpg


こけまくりながらも ぞうきんがけも上手になってきました~

次回は 9/13(日)  お試し参加も受付中です!
by kodomo-a | 2015-08-06 17:25 | わくわく子どもキッチン

4月:お花見キッチン

e0114963_1331448.jpge0114963_13324995.jpg











4/5のわくわく子どもキッチンのメニューはハム・チーズを型抜きし、レタスを挟んだサンドイッチとポテトサラダのサンドイッチを作りました。
みんなで和気あいあいとレタスを洗ったり、湯がくとジャガイモの皮がつるんとむけて驚いたり、と楽しそうな様子でした。
e0114963_13472014.jpg

子どもたち自身で食パンに具を挟んで切り、出来たサンドイッチをお弁当箱に詰めました。「これはママの分」と達成感と嬉しさが伝わってくる笑顔を見ました。そんな優しい気持ちを大切にしてほしいな、と思いました。



e0114963_13473285.jpg

残念ながら悪天候のためピクニックには行けませんでした。ですが最後に「今日は頑張った!」、「楽しかった!」の声を子どもたちから聞くことが出来てホッとしました。
これからも子どもたちの自分で出来た、やってみたい、の気持ちを大切に楽しいキッチンにしていきたいです。
初めての先生役で上手く行かないところも多々ありました。みなさんサポートして下さってありがとうございました。(めい  大学4回生)

e0114963_13545197.jpg

e0114963_1355082.jpg

雨で桜を見に行けなかったので 絵の具で和紙に お花を描きました~


次回は 5/10(日) 「おにぎりキッチン」 小学1年生になったYちゃんが先生役をしてくれます。お楽しみに!!
by kodomo-a | 2015-04-15 13:59 | わくわく子どもキッチン

3月「そつぎょうしきっちん」 うどんづくりに挑戦!!

e0114963_18162767.jpg

今回は卒業式っちんということで、うどん作りに挑戦しました。今までいろいろな料理をみんなでつくってきましたが、今思えば2歳、3歳の子供たちからしたら、完成した料理をイメージしにくいものもあったと思います。そこで!子供たちが知ってて頭の中でイメージしながら作れるものを作りたい!と思い、うどんを作ることにしました。

e0114963_1894496.jpge0114963_1895885.jpg








実際にやってみると、みんな集中してくれて、混ぜたり、こねたり、型抜きしたり、味見したり、、と様々な過程を楽しんでくれているように感じました。中でも嬉しかったことが、2つあります。1つ目はうどんという言葉に反応してくれたこと、うどんという言葉が子供たちからもたくさんきけたことです。うどんと聞いたとたん、すきー!やるー!とやる気満々になってくれた子もいて、わかってやってるんだなって感じれて嬉しかったです!2つ目はそれぞれ個性のあるうどんができたことです。自分で作った形のうどんをみんな美味しい!と言って食べてくれたことが本当に嬉しかったです!これからもたくさんのことを感じて、楽しんでもらえる企画を考えていきたいなと強く思いました。  ほのた

e0114963_1812595.jpge0114963_1812213.jpg
e0114963_1812502.jpg


e0114963_18133432.jpg










年長さんは今月で「わくわく子どもキッチン」は卒業。来月からは小学生対象の「寺子屋」へ移行します。
またお助けマンでキッチンにもきてね~

次回の「わくわく子どもキッチン」は4/5(日) ~ピクニック~
by kodomo-a | 2015-03-16 18:18 | わくわく子どもキッチン

1月:もちつきっちん&こども先生(おこのみピザ)

e0114963_15505723.jpg









1月のキッチンは毎年恒例の「おもちつき」 子ども用のちいさな杵と臼でペッタンコ~e0114963_15511180.jpg
e0114963_15512789.jpg
































ちいさな手で丸めたちいさな小餅がたくさんできました。つきたてのお餅は ふわふわでおいし~!味見が止まりません!


e0114963_1621783.jpge0114963_15533197.jpg










今回の先生は3月でキッチンを卒業する年長さんのみーちゃん。メニューは餃子の皮を使った「おこのみピザ」。事前の打ち合わせでは、いつも小さな子達の味見が止まらないことが度々あるので、どのような手順で作れば、ちびっこ達のチョイ食いを防げるか工夫して考えてくれました。当日は初めて参加する2才児さんが2名いましたが、その子達にもみーちゃん先生は優しく教えてくれました。おいし~いミニピザが完成し、お昼ご飯にもいろんな味付けでお餅も食べ、みんなおなかがはちきれるぐらい満腹になりました~  
e0114963_1554287.jpge0114963_15555716.jpg
e0114963_15545694.jpg



片づけのお皿洗いも上手になってきたね~ 片付け後はみんなでおおはしゃぎで遊びました。



次回2月(2/8)のキッチンは、年長さんのちーちゃん先生による「巻き寿司」づくりです。体験参加も受付中!お楽しみに! 
by kodomo-a | 2015-01-20 16:16 | わくわく子どもキッチン

12月:クリスマス会 ロールキャベツづくり

e0114963_12454124.jpge0114963_12455783.jpg
e0114963_12464431.jpg
e0114963_12511140.jpg


お肉をコップに入れてラップでフタをし、シェイクシェイク!まん丸肉団子の完成。それをキャベツで包んで… これなら子どもたちにもできるね~と ママパパたちは感心。


e0114963_12513754.jpg
e0114963_12532361.jpg
e0114963_130168.jpg食後のお皿洗いもバッチリ。キュッキュ洗う手つきが、とっても手馴れていてびっくり。普段から大人の様子をよく見てるんですね~
e0114963_12535256.jpg 


e0114963_13638100.jpg





大人が焼いたホットケーキに クリームや果物のトッピングをしてクリスマスケーキも作りました。来年で10才になる子どもセンター。ハッピーバースデーのろうそくフ~もしましたよ












<初参加の方の感想>
●ロールキャベツってもっとめんどくさいものだと思っていたのに、子ども達にできる工夫がすごくて、これなら家でもできるかもと思いました。なかなか家では「やりたい!」「お手伝いしてあげる!」といわれても、私に心のよゆうがないので、「またこんどね」って言うことが多いので、こういう“自分でできた”を感じさせてあげることは本当に素敵だと思います。またぜひ参加したいです。(5才3才のママ)

●以前から大変気になっていたキッチンに参加できて良かったです。娘が料理に集中して黙々と作業していたり、スタッフのお姉さんの声かけで手際を教えてもらったりという様子が見れて、見ていた親も娘も満足でした。家ではそこまで本人に任せられないので、ちょっとした作業と、一つのものをやりとげるという過程を家でも参考にしたいと思います。(3才児のママ)
by kodomo-a | 2014-12-09 13:08 | わくわく子どもキッチン

青空キッチン(2014.11月)

今回のキッチンは、最初は外で遊びたい気持ちがいっぱいの子ども達だったので、できるか不安でしたが、いざお米を洗ったり、ホイル焼きを作るとなったらしっかり切り替わって、やってくれたので、感動でした!やっぱり子供達は思ってる以上にいろんなことができるんだなと改めて感じました!遊びも含めて子供達がのびのびと楽しんでくれていたのでよかったなと思いました!普段バーベキューをするとなったら大人がほぼやってしまうイメージがあるので、こういう機会がもててよかったなと思いました!(ほのた ユース/大学3回生)

e0114963_12212985.jpge0114963_12213984.jpg

e0114963_12223526.jpg

e0114963_12224998.jpge0114963_12254446.jpg

e0114963_12235219.jpge0114963_12255470.jpg










小学生や大学生のお助けマンも大活躍!


















晴天のもと、竹でご飯をたき、ほくほく野菜にぽかぽか豚汁と親子ともども楽しく体験できました。外で作って食べるのははじめてだったので、より一層おいしく感じました!娘は「お米あらうの、たのしかった。」と言ってました。2人ともがんばったので、またぐっすり昼寝してしまいまして…;^_^Aまた次回楽しみにしています。ありがとうございました。
(まいまい 1才・3才のママ)
by kodomo-a | 2014-11-25 12:30 | わくわく子どもキッチン

4月サンドイッチキッチン

e0114963_10405584.jpge0114963_10411018.jpg









今回は小学生3名がお助けマンとして幼児さんをサポート!



目で見て、触って、感じよう!
子どもキッチン初企画で、とても緊張しました。サンドイッチを作ってお花見に行こう!ということで、子供たちがどんなことを楽しんでできるか考えて、一番工夫したのは卵サラダを作る部分でした。

e0114963_10472793.jpg
e0114963_10473665.jpg

まずはゆで卵を作る。ここで思いついたのが今回行った実験でした。生卵をお湯に入れてたらゆで卵ができる、それは子供にとっても大人にとっても当たり前に思っていることですが、卵の殻の中ではどんなことが起こってるのか、という疑問をもとに、生卵からゆで卵になるまでをサランラップを使って、目で見て、触って、感じてもらうことにしました。e0114963_10484993.jpge0114963_104925.jpg













予想以上にみんなが食いついてみてくれてとても嬉しかったです。次に殻をむいて、ビニール袋にいれて自分の手で卵をつぶすことにしたのも工夫した点です。感触を味わって、楽しんで自分でできるということを感じてもらえたらな、と思ってやってみました。手が汚れるのが嫌な子でも笑いながら作ってくれたのが印象的でした。他にも、子供たちが一生懸命レタスをちぎってくれたり、ハムやチーズを型抜きしたりと、私もとても楽しんでできました。e0114963_10494982.jpge0114963_1050797.jpg









自分自身に課題もたくさん見つかりましたが、これからもっと料理することを通じて、食べ物を見て、触って楽しんでほしいなと思ったので、普段ではできないようなことも企画していけたらなと思いました。(神戸女子大学 三回 ほのた)


春からの新メンバー大募集!! お試し参加大歓迎です!

詳しくはHPにてhttp://www.kodomo-center.org/asahi/event/2014kichen.html
by kodomo-a | 2014-04-23 10:57 | わくわく子どもキッチン

7月キッチン 小学生のお助けマン!

7月の「わくわく子どもキッチン」は、「お気に入りのマグカップでちゃわんむしをつくろう!」。おだしづくりに挑戦です!!
e0114963_14482757.jpg

庭のミニ畑で、ナス・大葉・バジルを収穫。それらを使って、2階のキッチンでお父さんたちがおかづづくり。
e0114963_14464422.jpge0114963_14454650.jpg












いつも大学生のお姉さんたちがお助けマンとして、2~5才の参加者の子ども達をサポートしてくれていますが、今回は小学生のおねえちゃん・おにいちゃんも手伝ってくれました。
e0114963_14531254.jpge0114963_14532145.jpg

e0114963_14553377.jpge0114963_14554423.jpg
e0114963_14562829.jpg




~小学生お助けマンの感想~
*Hくん(小学4年生)
ちいさい子にあまえられてつかれた。ちゃわんむしが美味しかった。あられともけけ(←大学生お助けマン)がやさしかった・

*Mちゃん(小学5年生)
子ども達が何を言っているのか分からなかった。
甘えてくるから大変だった。
簡単な料理をするなら また手伝いたい。 包丁を使うより 手でちぎるやり方の方がいい年齢だと思う。
ブルーシート内に鍋を置かず 前方の机をもっと活用した方がよい。
触ってはいけないものを子どもの手が届く場所におかない方がよいと思う。



結構辛口ですが 的を得たことも言っていました。
もう少し小さい頃は 小さい子どもが好きで 世話好きで通っていたのに 今回一歳児には手を焼いたようです。
そして保育士である私に対して 母ちゃんすごいな~、体力あるな~と呟いていました。
一学期は学級会係で 話し合う課題設定や それを進めていくことを かなり楽しみ 公私ともにその力があると喜びを感じていたのに 子どもの前では それだけでは前に進めなかったことを 痛感しているはず。
言葉だけではないことを経験できたのではと感じています。
家に帰っても 結構ぐったりしていました。
これを機にまた一歩前進してほしいな~
次は前もって大人と話をしてから取り組むように出来たらと思います。 (みんまま)


今回は準備期間がいつもより短くなってしまったので、反省点がいっぱい残ってしまいました。
もう少し子どもたちの姿を想像したり、小学生のお助けマンとの連携の取り方も考えれたらよかったとおもいます。でも、一からとったお出汁!贅沢に一番だしで作った茶碗蒸し!美味しかったです☆最後には子どもたちの笑顔も見れたのでよかったかな、、、と(^^)
ナス、バジルと大葉の収穫も少しクセのある葉っぱだったので味が苦手な子もいましたが楽しそうでした!
料理中、収穫中の子どもたちの、楽しんだり・集中したり・一生懸命な姿、少し不安ななかでも挑戦してみる気持ちが見えたり、集中がきれてしまったり、毎回いろんな姿が見れます(*^^*)反省部分はこれからにつなげるようにして、それも含め、今回も、とても楽しかったです☆(あられ)
by kodomo-a | 2013-08-10 15:02 | わくわく子どもキッチン