カテゴリ:オープンスペース( 4 )

豆まき

節分は文字通り季節の分かれ目。季節が始まる日を 立春 立夏 立秋 立冬と言います。そしてそれぞれの前日が節分。つまり節分は4つの季節の分かれ目にあります。昔は新しい年が立春から始まっていたので 立春前の節分は4つの節分の中でも特に大切な節目の日ということで 2月3日が節分の日となったようです。

e0114963_12152161.jpg


子どもの頃を振り返ると節分の日の思い出は「鬼の面作成 いわし ひいらぎ 恵方巻き 豆まき」です。鬼の面は毎年作ってたなぁと思い出します。いわしを骨だけにして 食べ終わったら ひいらぎと一緒に 玄関に飾ってました。恵方巻きは親子で作ってましたっけ。欲張り過ぎて海苔が弾ける位に大きな海苔巻きを作っていました。そして豆まき。作成した鬼の面に向かって 豆まきしてました。
そうなんですよね。鬼が登場した記憶が無いんです。それなりに楽しんで1日過ごしていたように記憶してますが 鬼の思い出も欲しかったなぁと思います。
e0114963_12193145.jpg

今回 「豆まき用鬼袋」なるものを皆で作成しました。16名も参加してくださり とても賑やかな楽しい一時になりました。鬼袋には子どもたちそれぞれが 好みの鬼に仕上げていきます。これが素晴らしい!笑っている鬼。泣いてる鬼。キラキラの鬼。困っている鬼。個性豊かな鬼がたくさん!子どもの創造性の豊さを感じました。見知らぬおばちゃんである私に 「この鬼はねぇ」と説明してくれる姿に胸キュンでした。
e0114963_12162959.jpge0114963_12164216.jpg









e0114963_12181064.jpg


















豆まきの準備が整って 後は鬼退治のみ。どんな鬼が来るのかしら?とあんまりワクワクもせず 待っていたら 来ました!障子がどぉん!どぉん!と叩かれて 怖い雰囲気が漂います。子どもたちもソワソワ。入って来た鬼にびっくり!ガテン系の赤鬼です。怖い顔してリアル!泣く子や戦いを挑む子や 走り回る子。どの子も鬼に対して真剣そのものなんです。あぁぁ感動!「今日は何時頃に鬼さん来ますか?」なんて尋ねていた自分が情けない。この純真さをいつどこへ置いてきたのかしら?





e0114963_12211858.jpg

e0114963_12215089.jpg「鬼は外!福は内!」皆で叫んで鬼退治。私もワクワクしました!鬼の登場前には抱かなかった気持ちが自然に芽生えました。純真さがほんの少しでも残っていたのかしら?嬉しい限りです。後で娘は「鬼が来ても泣かなかったもん!」と嬉しそうに誇らしげに語ってくれましたが 私にぴったり引っ付いて離れようとせず「鬼は外!」と叫んで豆まきしてました。来年はどんな様子を見せてくれるのでょう。今から楽しみです。

e0114963_12222279.jpge0114963_1222373.jpg















保育園や幼稚園や学校でもないコミュニティーで 子どもたちがひとつになって 鬼退治するまでの準備をしていく。同伴している母も主役の子どもたちも皆 助け合って譲り合って ひとつの行事イベントを盛り上げていく。こんな環境があることに感謝です。参加した子どもたち全員の胸に刻まれるであろう「鬼退治の思い出」。それは 子どもたちの心を豊かにしてくれるものだったと感じます。私も子どもの頃にしたかったな。(ゆり 3才児のママ)

次回の土曜日のオープンスペースは「ひなまつり」2/27(土)10:30~
工作あそびします!男の子もあそびにきてね!
[PR]
by kodomo-a | 2016-02-03 12:29 | オープンスペース

節分 豆まき

1/31(土)のオープンスペースのミニ企画は「節分の豆まき」。
e0114963_16213878.jpg
e0114963_16215486.jpg




前半はかわいいオニの的あてと豆入れ作り。
かわいいオニが完成し 豆まきの練習をしていると…
ドン ドン ドン… 何やらあやしい足音が聞こえてきて…
e0114963_16223577.jpge0114963_16224513.jpg













大きな赤オニが登場! 小さな子達は大泣きし
連れていかれそうになった子もいますが 勇敢なお兄ちゃんたちが
豆を必死に投げつけて オニを退治してくれました~





















気持ちを落ち着かせるために 絵本の読み聞かせ。絵本「フェーマスしんぶん おばけじけん」
数年前に 子どもセンターで 個展を開催してくださった絵本作家の山田亜友美さんから
「子どもセンターの活動に役立てて下さい!」といただいた絵本。
販売もさせていただき、「オーケストラファミリーコンサート」のカンパに充てさせてもらいました。
e0114963_1623311.jpge0114963_16231656.jpg


















お昼からの 「おやこカフェ」にも た~くさんの親子さんが残ってくださり 大家族の食事会となりました。
e0114963_16233051.jpg

[PR]
by kodomo-a | 2015-02-03 16:27 | オープンスペース

12月 コマ作り&障子のはりかえ

e0114963_18551279.jpg

お正月に遊べるような 折り紙のコマや 紙を細く切ったものをつまようじに巻きつけてつくるコマづくりをしました。出来上がったコマを回すととってもキレイ! 小さなコマを回す小さな子どもたちの手がとってもかわいく とっても上手に回していました。

e0114963_193421.jpg
e0114963_18562730.jpg親子カフェの食後に、参加者の親子さんで「障子ビリビリ大会」をしました。普段は障子を破ってしまったら「こらー」と怒られますが「今日だけは思いっきりやぶろ~」と言うと、子ども達は目を輝かせてビリビリ~。大人たちもストレス発散?!破りとったあとの細かい和紙の拭き取り作業も ママたちがピカピカにしてくれました。e0114963_1933664.jpge0114963_185657100.jpg
e0114963_1856552.jpg


e0114963_18572316.jpg翌日会員の小学生の親子で、障子貼りの作業をしました。幼児の頃から貼替え作業をしている小学生は 大人よりも?手馴れています。頼もしい存在です! ピカピカの部屋で 12/23(祝)の「チャリティーバイオリンコンサート」や新年を迎えられます。みなさんありがとうございました!
[PR]
by kodomo-a | 2014-12-14 19:14 | オープンスペース

3月「甘酒キャロットケーキ作り」

毎月1回土曜日に誰でも遊びに来てね~、の「オープンスペース」を開催。
10:00~14:00の間自由な時間に遊びに来てOK。
e0114963_17251398.jpg

毎回10:30~12:00にはプチ企画があり、小さい子から楽しめる工作やクッキングなど。
3月は桃の節句ということで「甘酒キャロットケーキ作り」。
甘酒は栄養満点、江戸時代には夏バテ防止の栄養ドリンクとして庶民に親しまれていたそうですね。最近ではあまり飲む機会も少なくなったかな~と思う甘酒ですが、炊飯器を使っての簡単ケーキに変身。ホットケーキミックスにすりおろしたにんじんと、お砂糖と牛乳がわりの甘酒を入れ混ぜ合わせ、炊飯器のスイッチON! やさしい甘さのケーキの完成! 甘酒が苦手な子も「おいし~」と食べていました。
e0114963_17243564.jpg

12時からの親子カフェのメニューも大根・鶏肉の甘酒煮が登場。水で薄めた甘酒で煮込むだけ、他の味付けなし。短時間で軟らかく煮え、とっても優しい味です。こちらはお母さん達に人気でした~
e0114963_17245142.jpg


e0114963_1734562.jpg
今月いっぱい雛人形を飾っています。遊びにきてね~
[PR]
by kodomo-a | 2014-03-03 17:34 | オープンスペース