人気ブログランキング |

2019年1月「寺子屋」~科学実験&ボードゲーム会~

2019.1.27 (日)「科学実験&ボードゲーム会」

午前中

添加物実験(ジュース)

材料は、

ぶどう糖果糖液糖

クエン酸

着色料(黄4・5、コチニール色素・カラメル色素)

香料(レモンエッセンス・オレンジエッセンス・コーラエッセンス)

炭酸水


これで4種類のジュースができます。

市販品で言うところの、

〇〇サイダー、△△レモン、□ァンタオレンジ、コーラです。


まずは、ぶどう糖果糖液糖だけをお味見

「あま~!!!」

「おいしい♪」

「ずっと口とかのどのところにヌメーって甘さが残ってる」

「うえぅ!甘すぎて気持ち悪い」

好きな子、嫌いな子、ふつうの子、さまざまでした。

e0114963_12290450.jpg
最初は〇〇サイダーから

ぶどう糖果糖液糖、クエン酸、炭酸水を混ぜてできあがり

市販品と飲み比べてみると、ほとんど大差なしで、

炭酸や甘味の強弱の好みで意見を述べ合っていました。

そこに、着色料と香料をそれぞれ混ぜると、

△△レモン、□ァンタオレンジ、コーラになります。


「混ぜた~い!」

「次、量りたい!」

「順番やで~!じゃんけんで決めよう!」

と、ただ混ぜるだけ、エッセンスを2滴入れるだけでも盛り上がれる子どもって素敵♪

レモンは香料を感じづらかったみたいで、

「レモンの味せーへんなぁ?」

と言っていました。


オレンジは市販品と色が違っていて、市販品の方がもうちょっと鮮やかでした。

コーラの味は、赤と白のラベルの会社のものではなく、

「どちらかというと、ぺ〇シっぽいな」

という反応。

コーラの香料のにおいをかいだら、

「うわ~めっちゃグミやな~!!!」

「ほんまや、完全にグミやな。」

ってことでした。


一通り味比べしての反応として、

個人の好みに左右されるけど、どちらもそう変わらないということ。

ジュースってどんなもの?

「オレンジジュースってオレンジぎゅーってしぼったものって思ってた。

全然オレンジ入ってないやん。」

「2滴しかエッセンス入れてないのに、ちゃんとコーラとかオレンジの味してるねんな。」

「めっちゃ安くで作れるやん。これ祭りで売ろうや。」


100%果汁ジュースじゃないものってこんなものなんだということが、

実際自分たちで作ってみると、しっかり理解したようです。

机にみんなのりだして、張り切ってやっただけあります。

実験終わっても、もっと飲みた~い♪と、ジュースパーティーが始まっていたので、


ついでに、ジュースにはどれだけの糖分が入っているのかを見せてみました。

コーラの場合、500mlのペットボトル1本を飲むと、角砂糖16個分、約55グラムの砂糖が含まれていると言われています。

https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20140708%2F35%2F3254975%2F23%2F320x240x41a06300db1fb3d7dcb7256f.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r

出典 https://matome.naver.jp/odai/2140482036773787601/2140482277175456103

「うっそ~!こんなに砂糖はいってるん!!!」

ってみんないいリアクションしてくれます。


もうちょっとびっくりさせてみることにしました。

「さっきコーラ作ったとき、砂糖いれてないやん?

砂糖の代わりに何入れたっけ?」

ぶどう糖果糖液糖!!!

よくおぼえてるね。


ちなみに、ぶどう糖果糖液糖って書かれてたり、果糖ブドウ液糖って書かれてたり、

色々ではあるけど、それはただ果糖のほうが多いとか、ぶどう糖のほうが多いとかのです。

ブドウ糖果糖液糖果糖の割合が50%未満

果糖ブドウ液糖果糖の割合が50%以上、90%未満

高果糖液糖果糖の割合が90%以上

砂糖混合異性化液糖上記の各液糖に砂糖を10%以上加えたもの
(その液糖がブドウ糖液糖の場合、砂糖混合ブドウ糖果糖液糖)

ぶどう糖果糖液糖って何からできてるか知ってる?

トウモロコシが原料で、そのトウモロコシは遺伝子組み換えのが使われてると思うよ。

遺伝子組み換えって、農薬まいても枯れないようにとか、自然には起こらない遺伝子操作をすることなんだけど、


じゃあ、その遺伝子組み換えされた作物を食べたらどうなるのかな?

遺伝子組み換えトウモロコシをネズミに与え続けると

出典 https://macrobiotic-daisuki.jp/genetically-kingcorn-1736.html

そこで、こんな写真をみせてみました。

遺伝子組み換えトウモロコシを餌に食べ続けたねずみです。

遺伝子組み換えのトウモロコシ食べなくても、

ジュースやお菓子などいろんなとこに形を変えて入ってるし、

遺伝子組み換えの餌を食べてるお肉たちをごはんで食べているかもしれないね。

「原材料気を付けて見ないとあかんな~」


(ちなみに、原料だけ見てもわかりません。加工しているものは表示の義務がなかったりします。例えば、醤油、油、水あめやぶどう糖果糖液糖などのトウモロコシ由来の甘味料、コーンフレークなどなど。

Non-GM(非遺伝子組み換え)マークがついてるものを買うとか、

興味を持って安全なものを選んで買うようにしてほしいですね。)


「ねずみかわいそう~」(動物実験とかの話もそのうちしないとあかんね)

「こわ~!人間もこんなんなるん?!」

今回は小学1~5年生の9人の寺子屋でしたが、

それぞれに色々感じてくれているようでよかったです。


終わってから、こんな話を子どもにしたよってママたちに話したり、写真を見せたりしたら、子ども達よりやや弱めだけど、へぇ~怖いな、すごいなこれ、などという反応だったので、ママたちも一緒にこれから学んでいきたいなぁと思いました。



今回の寺子屋もモリモリで、時間が足りんかったです。

10時集合して、

まずは3/21(祝)にする「ユースオーケストラを身近に体感してみよう」の曲を決め、
⇒「どどどドラえもん」に決定!!

(詳細:http://www.kodomo-center.org/archives/2713

e0114963_12045075.jpg

ジュースの実験をし、

その間に2階キッチンでママたちが作ってくれてたおいしいごはんで昼食をしたら、


すぐに車でボードゲーム屋さんに移動(こんな日に限って大阪国際女子マラソンとかぶってしまい道はめちゃ渋滞で倍以上時間がかかってしまった。)

昨年11/11の「みんなのおまつり」での収益で、ボードゲームを買いにいきました。

トランプや人生ゲームの好きなこどもたち。

e0114963_12291650.jpg
頭使ったり、友達と協力したり、かけひきしたり、

それが人数多いと余計に楽しい。

時間がそんなになかったけど、親切に丁寧に説明してくださって、

ゲームもやらせてもらった子どもたち。

5000円くらいまでという制限の中、何を選ぶのか。

「これやったらちっちゃい子でけへんしな~」

「できる人数が少ないからあかんわ」

「これは高学年ボロ勝ちするからな~」


と、あーだこーだ言ってて、最終的に

「魔女(本当は魔法使い)のやつがいい!一つで5000円ちょっと超えるけど」

小さいゲームを高学年向けと低学年向けの二つ買おうとしてたみたいだけど、

みんなでできて、協力して楽しいものを選ぶ。

8人までのゲームやけど、8人こえたらペアーでやったらいいやん。」

「漢字のゲームがいいな~」

って言ってた子もいたけど、説得する同級生

「漢字は一年生でけへんし、また次のまつりで稼いで買いに来たらいいやん。」

という言葉に納得して、とりあえず意見はまとまりました。



2
月の寺子屋は、

2/17(日)「ボードゲームデザイナーさんとゲームをつくろう!」
(詳細:http://www.kodomo-center.org/archives/134

子ども達の盛り上がりが楽しみですね~♪

協力:LITTLE FOREST(大阪市北浜)http://littleforest-aroma.jp/


by kodomo-a | 2019-01-31 12:31 | 寺子屋
2019.1月「リラミック~リ... >>