人気ブログランキング |

プチがっしゅく2010

4月からスタートした会員限定行事「わくわく子どもキッチン」。8月は、いつも叶えきれなかった子ども達の願い「みんなでもっとあそびた〜い!!」をたっぷり叶えるべく、初めてのお泊り「プチがっしゅく」に挑戦しました。
一緒につくるメンバーは、いつも体力めいっぱい子どもに寄り添ってくれるお助けマン(学生ボランティア・ユーススタッフ)、彼らの関わりに手も口も出さず見守って下さる見守り隊(保護者)です。

e0114963_17552388.jpge0114963_17555379.jpg


てあらい・ドリンク・うんちタイムさくせんかいぎ



にじいろチームあつまれ~





e0114963_17565532.jpge0114963_1757594.jpg

すいか ちいさいの2つか おおきいの1つ どっちがいい?



たいへんだったこと
 「ぎゅうにゅうもつの」




☆こどものかんそう☆
楽しかったこと 「ホットケーキつくった」 「ハンモック」 「めだかのえさやり」 「そうめんながし」 「すいかわり」 「おふろ」
わかったこと 「梁(はり)が じょうぶだった」 「ちいがすぐねる」

e0114963_17553362.jpge0114963_17571398.jpg









たけはかせのお兄ちゃんが 見守り隊にレクチャ~   「ほししいたけはじめてたべた!」

e0114963_17593065.jpge0114963_17593629.jpg


☆こども VS お助けマン☆ そうめんめぐってガチンコバトル!!



めだかさん ごはんやで~




e0114963_17595671.jpge0114963_180532.jpg

あさごはんトマトゲット♡


オリジナルおまじないソング  ♪おいしくな~れ♪





☆お助けマンのかんそう☆
みんなでいっぱい遊んだりケンカしたり話し合ったりできて楽しかったです。流しそうめんとかスイカわりとか盛り沢山な内容で、こどもたちに負けないくらい楽しめました☆(笑)
あと、見守り隊の親御さん目線の意見を共有することもとても大事だと思いました。 「親」目線と「こども(私たち)」目線を共有することは、それぞれのプラス要因になると思います。 実際に全然意見や目の付け所?が違ってて、やっぱり親ってすごいな.. てひそかに感動してました。 (あちゅ)

e0114963_1801885.jpge0114963_1802548.jpg




「われたー!!!!!!
○○おねえちゃんすごーーーい!!!!!!!」






e0114963_1803833.jpge0114963_1804529.jpg









こどもせんせいのリトミック & 「がっそうぶ はじまんで~!」    ぼくらだけのひみつきち♡

e0114963_1831934.jpge0114963_1832529.jpg









みぞれ・くろみつ・かぼちゃ・しらたま        楽しかったこと 「おそうじ~」

☆見守り隊のかんそう☆
そうめん流しにすいかわり(しかも種を畑にペッペッペー) みんなで大きなお風呂に入り そして憧れのハンモックと… まだまだ書ききれないほどの楽しい体験ができたプチがっしゅく。
帰った夜、布団に入った○○は 「なんでお家にいるの~、今日もこどもセンターでおとまりがしたいのに~」と泣き出しました。もっとお友達と、お姉ちゃんといたかったらしいです。
食べてばっかりの2日目は(笑) 起床から解散までがあっと言う間に感じました。いっぱい笑いながらの大人キッチン、楽しかった~♪ 今回のプチがっしゅくに参加出来た事は親子ともに本当に良かったと、あれから毎日夫婦で話しています。 パパは、あの合宿がみんなとのスタートになれた感じがしてうれしかったと言っていました。 2日間一緒に過ごせた全員の方に感謝します。 (5才児のお母さん)

まずは子ども達みんな大きくなったなぁ~という印象です
我が子の成長はなかなか見えませんが 時々お会いする 子ども達は 知れば知るほどなのかもしれませんが 本来の姿が見え始め 頼もしさを感じました
さて うちの二人は… いつもとかわらずですが 年長児としての役割は 果たしてくれたんですね
長女は持ち前の世話焼き魂を輝かせることができ 満足していたことと思います
しかしいつもお姉ちゃんとして行動させている毎日に、のんびり過ごせる時間や言葉をかけていくようにしたいと今回反省しています
弟は 家の中では甘えん坊なのに 今回は 自分なりの役割を見つけ 母に頼らずすごせたので 安心しました
でもでも 今回の合宿を通して 毎日の過ごし方を見直さなければと 思いました
忙しいという親の理由で 子供の気持ちを置きっぱなしにしていることが おおすぎるかなと。
合宿をとおして スタッフのみなさん そして 会員メンバーさんの 温かく優しい気持ちに触れ 日が経つに連れ→体の疲れがとれ(´∀`)→ 癒されてます
みなさん 本当にありがとうございました(^O^)/ (5才児・小学2年生のお母さん)

e0114963_1882677.jpge0114963_18224815.jpg











みんなで一緒にすごすと、楽しいことだけでなく気もちや考えが違ってぶつかったり、決めていた事がみんなに合わない時も出てきました。 でもそこでいつも、たった一人でも 「これでいいのかな 自分はこう思う」 と声にする人がいてくれて、それに一緒に向き合ってくれる相手や仲間がいてくれました。 だから二日目は自分もみんなも変われたんだと思います。 思いを伝え合う事を諦めんかったら、こんなに楽しい明日をみんなでつくれるんやで!と子ども達が全力かけて教えてくれたプチがっしゅくでした。
by kodomo-a | 2010-09-07 18:54 | わくわく子どもキッチン
<< 子どもの発達サポートセミナー ... いわさきちひろ複製画展 2日目... >>