2019年1月「寺子屋」~科学実験&ボードゲーム会~

2019.1.27 (日)「科学実験&ボードゲーム会」

午前中

添加物実験(ジュース)

材料は、

ぶどう糖果糖液糖

クエン酸

着色料(黄4・5、コチニール色素・カラメル色素)

香料(レモンエッセンス・オレンジエッセンス・コーラエッセンス)

炭酸水


これで4種類のジュースができます。

市販品で言うところの、

〇〇サイダー、△△レモン、□ァンタオレンジ、コーラです。


まずは、ぶどう糖果糖液糖だけをお味見

「あま~!!!」

「おいしい♪」

「ずっと口とかのどのところにヌメーって甘さが残ってる」

「うえぅ!甘すぎて気持ち悪い」

好きな子、嫌いな子、ふつうの子、さまざまでした。

e0114963_12290450.jpg
最初は〇〇サイダーから

ぶどう糖果糖液糖、クエン酸、炭酸水を混ぜてできあがり

市販品と飲み比べてみると、ほとんど大差なしで、

炭酸や甘味の強弱の好みで意見を述べ合っていました。

そこに、着色料と香料をそれぞれ混ぜると、

△△レモン、□ァンタオレンジ、コーラになります。


「混ぜた~い!」

「次、量りたい!」

「順番やで~!じゃんけんで決めよう!」

と、ただ混ぜるだけ、エッセンスを2滴入れるだけでも盛り上がれる子どもって素敵♪

レモンは香料を感じづらかったみたいで、

「レモンの味せーへんなぁ?」

と言っていました。


オレンジは市販品と色が違っていて、市販品の方がもうちょっと鮮やかでした。

コーラの味は、赤と白のラベルの会社のものではなく、

「どちらかというと、ぺ〇シっぽいな」

という反応。

コーラの香料のにおいをかいだら、

「うわ~めっちゃグミやな~!!!」

「ほんまや、完全にグミやな。」

ってことでした。


一通り味比べしての反応として、

個人の好みに左右されるけど、どちらもそう変わらないということ。

ジュースってどんなもの?

「オレンジジュースってオレンジぎゅーってしぼったものって思ってた。

全然オレンジ入ってないやん。」

「2滴しかエッセンス入れてないのに、ちゃんとコーラとかオレンジの味してるねんな。」

「めっちゃ安くで作れるやん。これ祭りで売ろうや。」


100%果汁ジュースじゃないものってこんなものなんだということが、

実際自分たちで作ってみると、しっかり理解したようです。

机にみんなのりだして、張り切ってやっただけあります。

実験終わっても、もっと飲みた~い♪と、ジュースパーティーが始まっていたので、


ついでに、ジュースにはどれだけの糖分が入っているのかを見せてみました。

コーラの場合、500mlのペットボトル1本を飲むと、角砂糖16個分、約55グラムの砂糖が含まれていると言われています。

https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20140708%2F35%2F3254975%2F23%2F320x240x41a06300db1fb3d7dcb7256f.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r

出典 https://matome.naver.jp/odai/2140482036773787601/2140482277175456103

「うっそ~!こんなに砂糖はいってるん!!!」

ってみんないいリアクションしてくれます。


もうちょっとびっくりさせてみることにしました。

「さっきコーラ作ったとき、砂糖いれてないやん?

砂糖の代わりに何入れたっけ?」

ぶどう糖果糖液糖!!!

よくおぼえてるね。


ちなみに、ぶどう糖果糖液糖って書かれてたり、果糖ブドウ液糖って書かれてたり、

色々ではあるけど、それはただ果糖のほうが多いとか、ぶどう糖のほうが多いとかのです。

ブドウ糖果糖液糖果糖の割合が50%未満

果糖ブドウ液糖果糖の割合が50%以上、90%未満

高果糖液糖果糖の割合が90%以上

砂糖混合異性化液糖上記の各液糖に砂糖を10%以上加えたもの
(その液糖がブドウ糖液糖の場合、砂糖混合ブドウ糖果糖液糖)

ぶどう糖果糖液糖って何からできてるか知ってる?

トウモロコシが原料で、そのトウモロコシは遺伝子組み換えのが使われてると思うよ。

遺伝子組み換えって、農薬まいても枯れないようにとか、自然には起こらない遺伝子操作をすることなんだけど、


じゃあ、その遺伝子組み換えされた作物を食べたらどうなるのかな?

遺伝子組み換えトウモロコシをネズミに与え続けると

出典 https://macrobiotic-daisuki.jp/genetically-kingcorn-1736.html

そこで、こんな写真をみせてみました。

遺伝子組み換えトウモロコシを餌に食べ続けたねずみです。

遺伝子組み換えのトウモロコシ食べなくても、

ジュースやお菓子などいろんなとこに形を変えて入ってるし、

遺伝子組み換えの餌を食べてるお肉たちをごはんで食べているかもしれないね。

「原材料気を付けて見ないとあかんな~」


(ちなみに、原料だけ見てもわかりません。加工しているものは表示の義務がなかったりします。例えば、醤油、油、水あめやぶどう糖果糖液糖などのトウモロコシ由来の甘味料、コーンフレークなどなど。

Non-GM(非遺伝子組み換え)マークがついてるものを買うとか、

興味を持って安全なものを選んで買うようにしてほしいですね。)


「ねずみかわいそう~」(動物実験とかの話もそのうちしないとあかんね)

「こわ~!人間もこんなんなるん?!」

今回は小学1~5年生の9人の寺子屋でしたが、

それぞれに色々感じてくれているようでよかったです。


終わってから、こんな話を子どもにしたよってママたちに話したり、写真を見せたりしたら、子ども達よりやや弱めだけど、へぇ~怖いな、すごいなこれ、などという反応だったので、ママたちも一緒にこれから学んでいきたいなぁと思いました。



今回の寺子屋もモリモリで、時間が足りんかったです。

10時集合して、

まずは3/21(祝)にする「ユースオーケストラを身近に体感してみよう」の曲を決め、
⇒「どどどドラえもん」に決定!!

(詳細:http://www.kodomo-center.org/archives/2713

e0114963_12045075.jpg

ジュースの実験をし、

その間に2階キッチンでママたちが作ってくれてたおいしいごはんで昼食をしたら、


すぐに車でボードゲーム屋さんに移動(こんな日に限って大阪国際女子マラソンとかぶってしまい道はめちゃ渋滞で倍以上時間がかかってしまった。)

昨年11/11の「みんなのおまつり」での収益で、ボードゲームを買いにいきました。

トランプや人生ゲームの好きなこどもたち。

e0114963_12291650.jpg
頭使ったり、友達と協力したり、かけひきしたり、

それが人数多いと余計に楽しい。

時間がそんなになかったけど、親切に丁寧に説明してくださって、

ゲームもやらせてもらった子どもたち。

5000円くらいまでという制限の中、何を選ぶのか。

「これやったらちっちゃい子でけへんしな~」

「できる人数が少ないからあかんわ」

「これは高学年ボロ勝ちするからな~」


と、あーだこーだ言ってて、最終的に

「魔女(本当は魔法使い)のやつがいい!一つで5000円ちょっと超えるけど」

小さいゲームを高学年向けと低学年向けの二つ買おうとしてたみたいだけど、

みんなでできて、協力して楽しいものを選ぶ。

8人までのゲームやけど、8人こえたらペアーでやったらいいやん。」

「漢字のゲームがいいな~」

って言ってた子もいたけど、説得する同級生

「漢字は一年生でけへんし、また次のまつりで稼いで買いに来たらいいやん。」

という言葉に納得して、とりあえず意見はまとまりました。



2
月の寺子屋は、

2/17(日)「ボードゲームデザイナーさんとゲームをつくろう!」
(詳細:http://www.kodomo-center.org/archives/134

子ども達の盛り上がりが楽しみですね~♪

協力:LITTLE FOREST(大阪市北浜)http://littleforest-aroma.jp/


# by kodomo-a | 2019-01-31 12:31 | 寺子屋

2019.1月「リラミック~リラクゼーションリトミック~」

(2019.1.26)


今日は、寒波の影響もあり、来て頂けるかな?と心配でしたが、1組だけですがご参加いただけました。毎回ご参加いただいているので、ピアノの音が聴こえると瞬時に反応し身体を動かしてくれます。おひとりなので、広いお部屋でさびしいかな?と思っていましたが、思う存分かけ回り満足そうな姿を見ることができ良かったです。今日は、お正月あそびと節分をテーマに活動しました。コマ回しでは、くるくる回るコマを見て大喜びで、目をキラキラさせながらコマを手にとり「シュッ」と声を出して回していました。なかなか思うようには回りませんが、大中小の3パターンのコマを見て興奮気味でした。節分では“オニのパンツ”のうた絵本を見せると、おうちでもお気に入りなようで、振りつけも上手にまねっこしながら一緒にうたってくれていました。まだ、歩けない頃から毎回ずっとご参加いただいているので成長を感じます。リラミックのおかげと言っていただけて、とてもうれしい気持ちになりました。これからの更なる成長も楽しみにしています♪ (土曜日担当けいちゃん先生より)



e0114963_12415766.jpg
来月の「リラミック」の予定
2/7(木)21(木)23(土)10:30~14:00








# by kodomo-a | 2019-01-26 12:44 | リラミック

2018.12月「リラミック~リラクゼーションリトミック~」

2018.12.22

今回は今年度最後のリラミックでしたが、朝からあいにくの雨でいつもより人数が少なかったのですが、はじめてのお友だちも参加してくださり、楽しむことができました。今回のテーマは“クリスマス”です。サンタさんのプレゼント配りのお手伝いでサンタさんに変身したり、トナカイさんに変身したりと大忙しでしたが、身体を使ってたっぷり表現することができました。プレゼントは、森のお友だち(うさぎ・ぞう・りす)に届けます。中には、何が入っているのかな?うさぎさんから順番に開けました。大好きな人参でした。サンタさんからお手伝いをしたお礼に、みんなにもプレゼントを回しました。自分の手元に届くとぎゅっと抱きしめて、離そうとしないお友だちもいて、大笑いしながら「1・2の3」の合図で中身を開けると…びっくり箱でした。最後は、先生からみんなにベルでの演奏をプレゼントし、クリスマスの気分を味わってもらいました。(土曜日担当けいちゃん先生より) 


e0114963_17440757.jpg


# by kodomo-a | 2018-12-27 17:44 | リラミック

クリスマス会2018

クリスマス会 (2018.12.2)
毎年恒例の、キッチンチーム(小学生)と寺子屋チーム(小学生)との合同の「クリスマス会」。
午前中は、幼児/小学生に分かれて準備。
幼児チームは、ケーキづくり。年長さんのかのんちゃんが先生役にチャレンジ!協力して美味しいケーキが完成!!
e0114963_12595471.jpg

小学生チームは「みんなのおまつり」のお店体験のふりかえりをして、大掃除&飾りつけ。大人チームは、クリスマスランチづくり。
e0114963_13001907.jpg
午後のクリスマス会はOB中学生はるとくんと友人のバイオリニストとの、ミニステージからスタート。小学生企画の“お菓子の木”“お菓子くい競争”を楽しみ、手作りプレゼント交換もあり、盛りだくさんでした。
e0114963_13001263.jpg
今年もいろんなことにチャレンジした子ども達。ものづくりやキャンプ、お祭りなどを通して、それぞれの持ち味を活かし、みんなで協力して作り上げる仲間力がUPした1年でした。来年もいろいろチャレンジして、みんなで育ち合おう!!






# by kodomo-a | 2018-12-26 13:10 | わくわく子どもキッチン

「ディン ドン ダン」

e0114963_17565580.jpg
「ディン ドン ダン」
2018.12.16(日)
 

出演:チリンとドロン&しみずけんた

会場:豊中市立文化芸術センター



小さな子どもたちの参加が多く、どれも歌いだしたくなる曲で、最後はみんなでうたって踊って楽しみました。途中ママさんスタッフがサンバ隊で参加させていただき、盛り上がりました!帰り道やお家でも、子ども達歌って踊っていることでしょう!チリンとドロンさん・しみずけんたさん、素敵なクリスマスプレゼントありがとうございました!



<参加者の感想>

〇とっても楽しかったです!(2才)

〇音楽、子どもと一緒にきけてたのしかったです。(小1)

〇前回もステキでチリンとドロンの大ファンで、今回3人になられてもとっても良かったです!!またぜひぜひ演奏しに来て下さい!!(35才)

〇素敵な音楽と歌声を近くで聞けて、子供も私も、とっても楽しかったです。(4才)

〇はじめてだったのですが、子どもたちも大喜びで、とても楽しかったです。上の子はうたを口ずさんでました~♪ずっとLIVEをみたかったので大満足です!!これからも応援しています!!がんばって下さい!!(02才)

e0114963_17563387.jpg










# by kodomo-a | 2018-12-21 18:03 | 舞台鑑賞

2018.11月「リラミック~リラクゼーションリトミック~」

e0114963_16591523.jpg




2018.11.24


最近一段と寒さが増してきましたが、今日は太陽の光が差し込み気持ちの良い日となりました。3連休の真ん中なので、どこかへお出掛けしている方が多く、リラミックに来てくれるかな?と心配していましたが、いつもお越しいただいている方や新しいお子様もたくさん参加いただけました。

導入に、本物のまつぼっくりを見せると、目をキラキラさせて触りに来る子や、初めて目にした乳児さんは触るのもイヤな様で後ずさりしてしまう姿も見られました。そんなまつぼっくりのおうたに合わせて手あそびをして楽しみました。そして、絵本『さつまのおいも』を題材に、“おいものくらし”をまねっこあそびしながら、リズムに合わせて身体をたくさん動かしました。ご飯を食べたり、トレーニングしたり、ダンベル体操したり、おいも対こどもたちのつなひきをしたり大忙しでした。お母さんと両手をつないで「うんとこしょ どっこいしょ」と大きないもをぬくことができ、本物の大きなおいもを見せました。一人ずつ子どもたちに手渡すと、「重たーい」「大きーい」と驚きの声が聞こえてきました。そのおいもに葉っぱのお布団をかぶせて、「やきいもグーチーパー」のおうたをみんなでうたって、焼いも大会をしました。できあがった焼いもを「あついっ!?」と言いながらみんなで食べました。(土曜日担当けいちゃん先生より)








# by kodomo-a | 2018-11-27 17:00 | リトミック

第4回 みんなのおまつり

「第4回 みんなのおまつり」

20181111日(日)10301430

会場:子どもセンター&高殿会館&旭屋内プール前


当日はたくさんのご参加ありがとうございました!今年より会場が変わり、どうかなあ~と心配していたのですが、予想を遥かに超えるたくさんの親子さんに参加していただき、駐輪場が足りなくなるほど…。地域の皆様にもご迷惑をおかけしたことと思いますが、温かく見守っていただきありがとうございます。3会場に分かれていたのですが、地域の見守り隊のおじ様たちが誘導してくださり、事故等なく楽しんでいただけました。子どもセンターあさひの小中学生のお店やさんや、幼児チームのあそびコーナーも大盛況でした。地域の高校生ボランティアさん、お店屋さんやものづくりワークショップの出店者さん・出演者さん、会場をご提供いただいた地域の皆様、ご協力ありがとうございました。


e0114963_15451876.jpg
e0114963_15444012.jpg
e0114963_15445082.jpg
e0114963_15442298.jpg
<参加者の感想>

・子どもが楽しんでいたので良かったです

・子ども達がたのしそうでした

・あそびコーナーは年少の息子も楽しめました

・遊びコーナーの種類がたくさんあり楽しめました。ありがとうございました。

・いろんな体験ができてたのしかったです

・たべものコーナー(もぎ店)はもう少し多い方がいいです。レモンのお店がよかったです。

わたがし・あそびコーナー、旭高校のみなさんありがとうございました。

・地域のイベントでも とても盛り上がっていて驚いた。ワークショップのスペースを増やしてほしい。

・楽しく参加できました。並ぶ順などもう少し親切だとありがたいです。

・段ボール迷路とても楽しかったです。無料なのがまたよかった。バザーを屋内プール前の広いスペースでやってもらいたかったです。来年はおにぎりの販売もお願いします。

・ものづくり体験に行きましたがせまくて人も多いので大変でした。係の方がやさしく対応してくれました。 ありがとうございました。

・乳幼児の参加できるイベントが少なかったので残念でした。

・障害のある子が来る想定が全くなされていない。

・スペース的に仕方ないとは思いますが、各エリアの場所が離れているのが不満でした。子どもだけで行かせるには道路が危険かなと…立ち番してくれる方もいてくださったので少し安心でした。

・あそびコーナーをもう少し増やしてほしいです。お安いコーナーでお願いします。


~ご協力いただいた地域の学校・お店・ものづくり作家さん~
〇大阪府立旭高等学校(ボランティア協力)

〇常翔学園高等学校科学部(スライムづくり)

<たべもの>

〇カッフェチャオッペ(旭区清水)

KOTORIDELI (旭区大宮)

〇たこ焼きZIPANG(ジパング) (旭区森小路)

〇パットライス大阪

〇寳 来 堂(旭区大宮)

〇森の焼き菓子ぽこまろん(旭区今市)

la patisserie amie (旭区新森)

〇レモンドロップス

<ワークショップ>

〇旭区内郵便局×おもしろ遊便倶楽部

〇アトリエNICO

〇お茶体験(お茶倶楽部有志)

〇靴工房OGU

〇ささきらこ

Gハウス (旭区新森)

handmade strawberry

Pochi

new morist(モリスタ)

Happy Smile37

〇温(おん)

〇木工チーム

<パフォーマンス>

〇大阪市立鶴見商業高等学校ダンス部

charhan


後援:大阪市教育委員会/旭区役所/社会福祉法人 大阪市旭区社会福祉協議会



















# by kodomo-a | 2018-11-24 16:15 | おまつり

2018年10月「おやこカフェ」

e0114963_12252062.jpg
10/6(土)の「おやこカフェ」のワークショップは、「畑おこし&障子紙への葉っぱペイントあそび」。障子紙をそ~っとはがして、和紙としてリメイク。年長さんの子は毎年しているので、「こうやってするんやろ~」と、手慣れた手つきで霧吹きで水をシュッシュ。きれいにはがしたり、ブスブス穴をあけたり、ビリビリに破いたり・・・(←お家ではしないでね~とお願いしながら)。畑でつんだ葉っぱに絵の具をつけて、和紙にペイント遊びをしました。

畑の草むしり、土おこしをしていると、いろんな虫が出てきて、子ども達は大はしゃぎ。軍手をサークル状に並べて、「だんごむしのおうち!」と虫集めも楽しんでいました。これまで虫は好きだけど触ることは無理だったという2才の男の子が、年上の子達に刺激されてか、だんごむしを触れるようになっていて、ママパパ達はびっくりしていました~。

午後のランチのメニューは、子どもが作れるクッキングメニューより「大根ステーキ」。調理を担当してくれた食物栄養を学ぶ学生ボランティアさんの発案で、大根の皮を使っての「大根塩きんぴら」も登場し、親御さん達にも大人気でした~

「おやこカフェ」は、毎月第2土曜日ですが、11月は「みんなのおまつり」の前日準備のためお休みです。次回は12/8(土)1030~ お楽しみに!


# by kodomo-a | 2018-10-15 12:25 | その他

2018.9月「リラミック~リラクゼーションリトミック~」

e0114963_13562388.jpg
今日は、雨空から太陽が顔を出してくれたお陰で、たくさんの方に参加していただけました。はじめてのお友だちもリピーターさんも、いつも以上にたくさん集まっていただきにぎやかで活気があふれていました。

真っ黒な夜になると、こおろぎがりんりんとないています。みんなで「でっておいでー」とクラップしながら呼ぶと…、ぴょーんとこおろぎが出てきました。みんなもこおろぎみたいに、すずをりんりん鳴らしておうたを歌いました。すると、まんまるお月様が顔を出し、にこにこしながら、みんなを照らしてくれました。あれあれ?お月様の方からぺったんぺったんとおもちをつく音が聴こえてきましたよ。もうすぐ『お月見』なので、うさぎさんがおもちをついていたようです。みんなも一緒にぺったんぺったんおもちつきのお手伝いをして、くるくる丸めてお団子をつくりました。丸いお団子は三宝に並べてお供えをしましたよ。今年は、924日(月)が『お月見』の日です。丸いお月様を見つけたら、今日の活動を思い出してくれると嬉しいです。(土曜日担当けいちゃん先生より)


# by kodomo-a | 2018-09-22 13:56 | リラミック

2018年9月「わくわく子どもキッチン」

2018年9月2日「食べられる器シリーズ~パンのお皿~」

e0114963_14092583.jpg


今回は食べられる器シリーズで、パン生地を使ったら子供たちも粘土みたいにこねこねでき、楽しめるかなと思いパンのお皿を提案しました。試作をしてみるとパン生地を伸ばすのには力がいり、子供たちの手の大きさなどを考えると不安もありました。他にも、パンのお皿を形にしていく過程でも、隙間を作らずに出来るのか、上手くできず途中で嫌となってしまわないのかなどたくさん不安はありましたが、実際に作ってみると子供たちも、細かい難しい作業も諦めず、完成度の高いパンのお皿を完成させてくれました。お皿の形ではねじねじとあみあみの2パターンで作り、少し難しいあみあみには年長さんに挑戦してもらいました。作り方が違うため進行は別々になってしまい、作業がなく待ってもらう時間があったため、スケジュールを立てる際にもうすこし考えないといけないなと思いました。が、今回は二人のユースという心強いお助けマンがいて下さり、安心して初先生をすることができました。先生をする前に、先生は子供たちの中心にいることが大事とアドバイスをもらっていたので、心がけてはいましたが、進行させることに必死になってしまっていたので、もっと周りを見ないといけないなと思いました。反省点もたくさんありますが、子供たちの先生として体験させてもらえることはとても貴重な経験なので、1つでも多くのことを学んでいきたいなと思います。スケジュールなど計画するのは大変でしたが、子供たちが美味しかった、楽しかったと言ってくれ、とてもやりがいのある経験でした。子供たちがパン生地を触ったときの嬉しそうな顔はたまらなく可愛いかったです。
(さーよん 大阪樟蔭女子大学3回生)





# by kodomo-a | 2018-09-06 12:41 | わくわく子どもキッチン