創作歌舞伎「牛若丸」(2017.3.11)

e0114963_14301970.jpg

e0114963_14334227.jpg

e0114963_14335456.jpg


当日はたくさんの方々にご参加いただきありがとうございました。解説付きでより楽しめた!初めて観る歌舞伎とっても楽しめた!との声を多くいただきました。
創立100周年を目指されている前進座さんの今回85周年記念公演で、子どもセンターあさひにとってはNPO法人設立15周年記念。合わせて100周年!!とご紹介いただきましたが、また今後も、子どもたちに向けて本格的な歌舞伎をみせていただけますよう期待しております。

開催にあたり、参加の呼びかけや、参加費を抑えるためのカンパのご協力をたくさんの方々にいただきました。本当にありがとうございました。当日も地域のお店・団体の方々よりカンパ物品をご提供いただいたり、手作り品の販売などさせていただきました。参加者の皆様にもたくさんのご協力をいただき、本当にありがとうございました。


~参加者アンケート~
*うしわかまるとべんけいがすごかった。(小1)
*非常に素晴らしかったです。親子で観れて本当によかったです。子どもたちも年令なりに楽しんで見ていました。本日は本当にありがとうございました。(5才小1の保護者)
*子供にもわかりやすく楽しい会でした。伝統にわかりやすくふれるとても良い機会でした。大人も楽しめました。(小1の保護者)
*最初の解説が分かりやすく、楽しく、後の歌舞伎よりも楽しめました。こどもも年令なりに色々感じていました。いい経験をさせていただきありがとうございました。(4才小3の保護者)
*すばらしかったです。子どもも初めての体験に楽しみ、おどろき、喜んでいました。ありがとうございました。(小1の保護者)
*最初の説明がとてもおもしろかったです。衣装がとてもきれいで美しかったです。(小3の保護者)
*子どもにもわかりやすく、ボリュームもちょうど良かったです。(5才の保護者)
*初めて歌舞伎を鑑賞しました。はじめの解説があったおかげで、少し見る時の予備知識ができて助かりました。今回はあっという間の3場面でしたが、また機会があれば他のものも見てみたいと思いました。
*こども達がいきいきと活動している姿がこの場においても見うけられます。日頃の子どもセンターあさひの活動に頭が下がります。こども達の未来はこの様にありたいものです。解説があってよりわかりやすかったです。
*舞台の面白さを子供や障害のある人にも、もっと観てほしい!きっかけが大事!!

e0114963_14516100.jpg

e0114963_150111.jpg

e0114963_1502717.jpg

e0114963_1503789.jpg


子どもたちも、受付係・販売係・てづくり「寺子屋」新聞や「わくわく子どもキッチン」のチラシ配り・舞台あいさつ・カンパの呼びかけなどがんばりました~

e0114963_1453305.jpg

e0114963_14534224.jpg


<物品カンパのご協力をいただいたお店・団体>
○カッフェチャオッペ(ネルドリップコーヒー)
○金紋ソース本舗(お好み焼き・焼そばソース)
○社)風のみち(さをり織りグッズ)
○寳来堂(和菓子)

ご協力ありがとうございました
[PR]
# by kodomo-a | 2017-03-16 15:16 | 舞台鑑賞

京都牛若丸ゆかりの地めぐり(2017.2.26)

今回「京都牛若丸ゆかりの地めぐり」を提案したのは、牛若丸の歌舞伎をより深く興味をもって楽しめたらと考えたからです。牛若丸の物語は、子どもセンターでいう寺子屋時代。生きのびるたびに鞍馬山に来られたのが、小2の2月。毎晩鞍馬山で烏天狗(からすてんぐ)と16才まで剣術の修行をしたとされている。そんな話を含めて、鞍馬の壮大な自然に触れ、歴史を感じてもらいたかったのです。

e0114963_16245047.jpg


たくさん雪が降り、鞍馬駅のシンボルの天狗の鼻が折れたニュースを聞き、この企画が実現できるのか不安になりましたが、当日はとても暖かく、本堂前に雪が少しあっただけでした。
子どもの足では無理かもと思った山道、実は大人の方が大変で、早々と子ども達は進み続け、貴船側についた時に「まだぁー」と苦情を言われたほどでした。
e0114963_16314429.jpg
e0114963_1631534.jpg
e0114963_1633568.jpg
e0114963_16331429.jpg
e0114963_16332137.jpg
e0114963_16333074.jpg
鞍馬寺本堂前パワースポット
e0114963_16333652.jpg
息次ぎの水
e0114963_16334427.jpg

e0114963_16335078.jpg

木の根道
e0114963_16335759.jpg

背比石・・・父のかたきを討つため旅立つ前(16才)に 背比べをしたとされる。約1.2m→(小学生)「私たちよりちっちゃい~」
e0114963_1634394.jpg
「大人たちはやく~」
e0114963_1634937.jpg
雪で折れた木にビックリ!
e0114963_16341467.jpg

e0114963_16342694.jpg
e0114963_16343363.jpg
e0114963_16344032.jpg

五条橋では、弁慶と牛若丸の像前で記念撮影。時間がなくて清水寺の弁慶ゆかりの物品を見ることは断念しましたが、充実した一日になりました。子ども達何を感じたのだろう…。心に残ったことを聞くと、解散場所となった「牛若ひろば」での鬼ごっこだったようです。(完)

e0114963_16344873.jpg


現地ガイドの方に歴史を教えていただきながらスポットをめぐり、撮影係りは小学生たち。お話をメモして、「牛若丸新聞」を作成!3/11の創作歌舞伎「牛若丸」の公演時に配布します!お楽しみに!
[PR]
# by kodomo-a | 2017-03-06 17:03 | 寺子屋

2017.2.19 そつぎょうしキッチン

今年は2名の年長さんがそつぎょうしキッチンで先生役にチャレンジ!
メニューはクッキー&イチゴケーキ
e0114963_5521197.jpg

e0114963_553024.jpg


学び合いが力に!
いつもは母とは離れて子ども達とユースの先生達だけで行うので母はキッチンの様子は見れませんが、今回は2歳の下の子がなかなか私から離れてくれず、下の子のそばでキッチンを見守っていました。
様子を見てびっくり!!料理の途中に遊びたくていなくなってしまう子、説明と全然違うことをする子、泣いてばっかりで参加できない子(うちの2歳…)。2歳から6歳の集まりなので当たり前の様子ですが、そんな皆をユースの2人が声をかけたり、考えさせたり、促したり…。私なら大きな声出してるな!と言うときにも大きな声は出さず。「良く毎回やってくれてるなぁ!」と感謝ばかりです。
子ども達もそんなユースの声かけに、遊びたい気持ちを抑えて料理をし、大きい子が小さい子を手伝い、参加しない子も周りの子の様子を見て徐々に参加して。想像以上に子ども達はいろんなことを学び合っていました。
上の子は春から小学生なので卒業式をしてもらいました。初めは楽しいと感じていたキッチンが、小さな子がちゃんと料理をしてくれないことが自分のペースと合わず「皆がちゃんとしないから嫌だ。行きたくない。お母さんと家にいたい」と泣いて行けない日もありましたが、頑張って参加し小さな子との接し方も分かったのか笑顔で参加できるようになりました。今回は先生役も務めることが出来ました。3人姉弟の2番目なのもあり、いつも誰かに頼り、前に出ることなど全く出来ない性格でしたが、しっかりと皆に説明し料理を進めていました。家の様子とはまったく違い、とても成長を感じました。皆のかわいい歌声に包まれた温かい卒業式。キッチンで学んだことが新生活で必ず力になると感じました。(2才・年長・小2の母 なおみ)

e0114963_5574699.jpg

e0114963_5564930.jpg

e0114963_5545015.jpg

e0114963_557035.jpg

e0114963_625961.jpg


ユースの卒業式
寺子屋で小学生にずっと寄り添ってきてくれた大学生が社会人になるので、お礼のサプライズダンスを披露しようとなりました。ダンスが苦手な子はピアノを弾いたりプレゼントを作ったり、当日来れなくともダンスを中学生が教えてくれたり、歌が得意な子は歌をと、子どもらも自分にできることを考え自然に実行できるようになってきました。この大学生が、学年も個性もバラバラの小学生の中に入り、まさに体当たりで子どもらに向き合ってくれたからこそ、子ども達も素直に感謝を表現できたのでしょう。こっそり隠れてスタンバイしている時は見たこともないほどの団結ぶり。そしてサプライズは大成功。段取りと違うハプニングも乗り越え、それぞれの成長した姿も見られました。個性を認め活かし合い、思いっきり楽しみ、子どもも大人も成長でき、その喜びが束になると社会をつくる原動力となる。そんな活動をともに作る仲間、ご支援いただける方をつなげていく子どもセンターでありたいです。

e0114963_6105281.jpg
e0114963_611934.jpg
[PR]
# by kodomo-a | 2017-03-02 06:14 | わくわく子どもキッチン

歌舞伎メイク“隈取”に挑戦!

1月(1/29)の寺子屋は、3月の歌舞伎に向けて「歌舞伎メイク“隈取”に挑戦!」でした。前進座さんやメイク道具やさんにやり方を教えていただき、チャレンジしました~ はじめは嫌がっていた子どもたちも、「歌舞伎大好き!隈取したかった~」と初めて寺子屋に参加してくれた子にひっぱられてか、みんなノリノリでメイクに集中。たくさんある隈取の見本から選び… あれ?黒子になる子まで。最後は着物でハイポーズ!3月の歌舞伎楽しみだね~
e0114963_14412931.jpg

e0114963_14414044.jpg

e0114963_14424182.jpg

e0114963_14425789.jpg

[PR]
# by kodomo-a | 2017-02-01 14:39 | 寺子屋

クリスマス 2016.12.10

e0114963_145577.jpg


今日は新しいお友だちが遊びに来てくださいました。はじめは、はずかしそうにしていた子も、だんだん慣れてくると意欲的に前へ出てきてくれたり、楽しんでくれている姿がみられました。もうすぐクリスマスですね。リラミックでクリスマスをテーマにクリスマスツリーを完成させたり、サンタさんのプレゼントを運ぶお手伝いをして、クリスマスケーキのプレゼントをみんなで食べました。
クリスマスソングがきこえると、子どもたちのテンションも上がり、すずを片手に思い思いに身体を動かしたり、ニコニコ笑顔をみせてくれる小さな子どもたちの姿がみられました。最後は講師からベルの演奏のプレゼントをしました。知っている曲が聞こえてくると、大きな声でベルに合わせてうたってくれるお友だちもいました。その後には、子どもたちにもベルをならしてもらい「ドレミファソラシド」と一人一音ずつ音階の音色を楽しんでもらうことができました。(けいちゃん先生)
e0114963_14552876.jpg

e0114963_1455424.jpg



次回のリラミックは12/15(木)10:30~ 遊びに来てね!
[PR]
# by kodomo-a | 2016-12-10 14:58 | リラミック

「第2回 みんなのおまつり」

e0114963_1215885.jpg
「第2回 みんなのおまつり」
2016.11.20(日) 会場:大阪市立旭区センター

当日はたくさんご参加いただき、ありがとうございました!(参加者数約800名)
出店者・出演者の皆様、高校・大学生をはじめボランティアの皆さん、子どもセンターの会員の子どもたち・係りのママパパ、本当にお疲れ様でした!ご協力いただいた地域の皆様ありがとうございました。子どもたちの笑顔がいっぱいのおまつりにまりました~ 

毎回おまつりでは、会員の子どもたちがお店屋さんを自分たちで考えて出店しています。今回は、小学生の寺子屋チームは、フランクフルトやさん・的あてやさん・ピタゴラスイッチ。幼児のわくわく子どもキッチンチームは、ミニピザやさん!
e0114963_1139258.jpg

e0114963_11373354.jpg
e0114963_1137538.jpg

e0114963_11431981.jpge0114963_11433146.jpg












e0114963_1281642.jpg食べ物コーナーや手作り雑貨・ビューティーコーナーなど、地域のお店屋さんなど多数出店いただきました。e0114963_1283777.jpg
e0114963_12195722.jpg

e0114963_1244527.jpg
e0114963_12522246.jpg






<あそびコーナー>
スーパーボールすくい・ぷにょ玉すくい・おもちゃの金魚すくい(温)


e0114963_121447.jpge0114963_1215899.jpg
e0114963_12284769.jpg

飛翔学園高等学校の科学部の学生さんがたくさん来てくださり、スライムコーナーを開いてくださいました。400個用意してくださったのが全部出る大人気コーナーに!

<大ホール ステージパフォーマンス>
e0114963_1234283.jpg

〇ダンス(TDC27[鶴見商業高等学校 ダンス部])
〇ダンス(「ベースロッカーズ」&「桜っ娘(さくらっこ)」from「ESSE」)
〇フットバッグパフォーマンス(LifeUnder(eN))
〇サックス四重奏(コスモスサックスアンサンブル)
〇ジャグリング(大阪工業大学ジャグリングクラブTOSS)
e0114963_12373787.jpg
e0114963_12375324.jpg
e0114963_1238999.jpg

e0114963_12382140.jpg

e0114963_12425477.jpge0114963_12431732.jpg









ジャグリングクラブTOSSさんは、ジャグリング体験コーナーも開いてくださいました!

<小ホール> ひとり芝居「鮭の子さすけ」 (出演:伊藤文悟)
e0114963_1247935.jpg


<ワークショップ>
木工体験・茶道体験・さをり織り・オイルパステルでお絵かき体験
e0114963_1257972.jpg

e0114963_12572944.jpg

e0114963_12574124.jpg

e0114963_1311231.jpg


<1000ピース「夢の白地図プロジェクト」 同時開催/子どもセンターあさひ活動紹介>
e0114963_1334046.jpg

e0114963_134876.jpg バザーコーナー ・・・たくさんの物品のご提供ありがとうございました。
保育園からたくさんのブロックやままごとセットをいただき「フリースペースコーナー」で活用させていただきました。e0114963_1342423.jpg

e0114963_13104930.jpg






e0114963_13134534.jpg
e0114963_13135664.jpg






旭高校の学生さんが朝の準備から、あそび・食べ物コーナー・受付、片づけまで、一日中がんばってくれました~ 本当にお疲れ様でした!e0114963_1314575.jpg

e0114963_13113575.jpg

<参加者感想>
*とても楽しませてもらいました。
*とても楽しかった。安かったのでいろんな事ができました。
*様々な体験が1つのエリアでできて楽しむのと同時に、子どもの表情がイキイキとしていたので良かったです。 
*スライムコーナー・紙コプター、なかあて(特にここは小学生のおねえちゃんが上手に教えてくれました)みんな教えてくれる人が優しくていねいでした。
*なんとなく来場しましたが、とても楽しめました。ダンスは子どもも大喜びで本当にすばらしかったです。  *来年ものこぎりで何かしたいです。  
*時間いっぱいたのしめました。ありがとうございました。 
*カフェなど大人向けの出店もあり楽しめた。*いろんな店があって楽しかった。 
*近くなので来ましたが子どもが喜んでいました。
*化学的なこともできて楽しかった。 
*食べ物がおいしかった。 
*手作りの品物を見に来ました。舞台のダンスが迫力あって見入ってしまいました。ありがとう。 
*ダンスがとてもよかったです。
*いろいろな体験ができ、よい体験になった。子供もとても楽しんでいたので、ぜひまた参加したいです。 
*楽しかったです。今後も続けていただき、子供との交流を含め、住みよい平和な旭区を作って下さい。 
*ワークショップが楽しかったです。季節のイベントがたくさんあるとうれしいです。 
*ラスト1時間しか参加できませんでしたが、子どもたち楽しんでいました。


<出店協力>
[食べ物]カッフェ チャオッペ(コーヒー)/ KOTORIDELI(からあげ)/ ベーカリービバオーミヤ(パン)/ 寶来堂(和菓子)/ la patisserie amie(洋菓子)   
[ショップ]温(おもちゃの金魚すくい)/grass-crow(手作り布小物)/salon Bloom(ハンドマッサージ)/tama*sachi(手作り雑貨)/ nuts*mandarin(手作り雑貨)/Nailsalon strawberry(ボディージュエリー)/Happy Smile37 (バルーンくじ引き)/Handmade labo*ちぃ ・ 優芽屋(アクセサリー ・ 消しゴムハンコ)/Pochi(手作りアクセサリー&ワークショップ)                
[ワークショップ]いのこうのクラブ(木工[えんぴつ立て])/SAORI豊崎長屋(さをり織り)/表現を楽しむ美術の教室 atelierタッチ(おえかき)/しおかわ鍼灸整骨院(子どもの足裏計測会&トラブル相談)
<後援>大阪市教育委員会/旭区役所/社会福祉法人 大阪市旭区社会福祉協議会
<協力>旭区地域応援イベントcup of tea
<ボランティア参加協力>大阪府立旭高等学校/常翔学園高等学校 科学部
[PR]
# by kodomo-a | 2016-12-06 13:17 | おまつり

10月 ハロウィンパーティー

e0114963_16181461.jpg

♪どんぐりコロコロ~

いつものおさんぽでは、タヌキさんが新しく加わり、おなかをポンポンとたたいて歩いたり、指示するリズムでお腹をたたいたりとタヌキになりきって楽しみました。もうすぐ“ハロウィン”ということで、おばけの絵本を読んでみんなでおばけに変身して、お菓子をもらいにパレードしました。合図された色のお家を見つけると、合言葉の“トリック オア トリート”を言いながらスティックでトントントンとすると、かぼちゃおばけが登場してお菓子をくれます。「次は私!」と早く自分がしたくて興奮気味の子ども達。ケーキやキャンディなどのおいしそうなお菓子を手にとり大喜びでした。一足早いハロウィンパーティーをリトミックで楽しみました。(けいちゃん先生)



e0114963_16182820.jpg

次は何のお菓子かなあ?!


リラミック~リラクゼーション リトミック~
毎月第2土曜日/第2・4木曜日開催 10:30~12:00
詳しくは http://www.kodomo-center.org/archives/128
[PR]
# by kodomo-a | 2016-10-12 16:21 | リラミック

キャンプ2016

e0114963_9402784.jpg


e0114963_9404023.jpg猛暑の中、一泊二日キャンプに行ってきました。 暑さを和らげるための川遊びは水鉄砲で水をかけあう等大盛り上がりでした。e0114963_945775.jpg
e0114963_9411436.jpg
e0114963_9492294.jpg

e0114963_9511134.jpg

e0114963_9501755.jpg

テントたてやカレーの具材決め、朝食のピザの準備、カレー作り等、班行動をメインにキャンプを進め、協力しながら行動する難しさをそれぞれが感じられたと思います。時には譲り合い、我慢したり、みんな一緒に楽しんだりと、2日間でいつもの活動では見られない姿を見せてもらいました。一人ひとりが成長するためには、協力して自分の良さや他人の良さを気づくことが大切だと改めて気付きました。今後も協力しながら進め、個性をいかす活動を取り入れることに心がけたいです。(ぴーかな 大学4年生)

e0114963_952345.jpg
e0114963_9533579.jpg


次回の自然体験は、10/23(日)の「稲刈り体験」です。お楽しみに!!
[PR]
# by kodomo-a | 2016-08-25 09:57 | キャンプ&稲作体験

人形劇「だってだってのおばあさん」(2016.5.29)

人形劇「だってだってのおばあさん」(人形劇団クラルテ)
2016年5月29日(日)
会場:大阪市立区民センター小ホール

たくさんのお申し込みをいただき満員御礼!となりました。
地域のみなさま、お知らせのご協力をありがとうございました。


e0114963_1512517.jpg
e0114963_1513219.jpg

e0114963_15282864.jpg


~感想~
・げきがとってもおもしろかった(6才)
・ねこがなくところがびっくりした(小2)
・めっちゃおもしろかった。「だってだって」いってたから。
・ギターのおにいさんがたいそうしているときに、楽器をもちながらしていたので(自分ではできないから)すごいなと思いました。(小2)
・ろうそくをおとすところが ちょっとおもしろかったです。おばあちゃんがさかなをいろんなところでとってたのがおもしろかったです。(小3)
・しかけ(ろうそくの火が消える)などこっていて、お歌とかわいい人形・舞台など、子どもの興味をひくところがたくさんあって楽しかったです。
・初めてだったので、少し緊張気味でしたが、集中し見ていました。4才の子も全部おもしろかったと言っていました。
・はじめて人形劇を見ましたが、近くで見る事ができ、子どもも親もたのしめました。(小1の親)
・5才の子どもが私の想像以上に笑っていて良かったと思った。(1才5才の親)


次回の舞台鑑賞は、9/10(土) 長谷川義史「絵本ライブ」(会場:大阪市立区民センター大ホール)です。お楽しみに!
詳しくはHPにて http://www.kodomo-center.org/archives/1211
[PR]
# by kodomo-a | 2016-06-02 15:24 | 舞台鑑賞

表現を楽しむアート体験(2016.2.14)

臨床美術士の疋田ゆかりさんを迎え「カミザラエザラ」&舞台「ロはロボットのロ」の当日看板を制作しました。まず「カミザラエザラ」は、白いキャンバスのお皿に自由に絵具で描いていきました。みんな慎重に線を引いていきました。
e0114963_14121729.jpge0114963_14124465.jpg








































e0114963_1413191.jpg

e0114963_14142043.jpg
子どもたちの描いた「カミザラエザラ」はどれも表情や色が違いどれも同じものがなく、一人ひとりの個性が溢れていました。その個性の違いを、鑑賞会という形で疋田さんが子どもたちの作品や描き方について褒めてくれました。褒められることが照れくさい子や自信のない子も、作品を通してなら受けとめられるとのことでした。

午後からは、看板作りです。
ロボットをイメージした看板は、無機質なものと温かなものをコンセプトに、アルミホイルとティッシュを使って作りました。
e0114963_1416828.jpg

e0114963_14521145.jpg

共同で一つの大作を作り上げることができ、看板の前での満足気な姿は最高にかっこよかったです。
臨床美術は、比較しないことやそれぞれを認め合うこと、手助けをしないなどを大切にしていて、子どもセンターと共通する部分がたくさんありました。感想の中に「図工は苦手で好きじゃなかったけど、少し好きになった」とありました。子どもの時のこの経験は何にも代えられない宝ものだと感じました。

e0114963_1458480.jpg

 完成した看板は、2/21のオペラ「ロはロボットのロ」の会場入り口に設置します。遠くから近くから いろんな角度から見てみてください!

< 感 想 >
〇さいしょにやった、おさらがおもしろかったです。またできたらいいです。(ねね 小2)
〇じぶんの作品をかんばんにはるなんて、もってなかった。(はるの 小1)
〇さいしょのおさらがむずかしそうでしたが、うまくせんをかけてうれしかったです。またつくってみたいです。たのしかったです。でもさいごのロはロボットのロの、トをつくってみました。てぃっしゅで、つくったからむずかしかったです。でもたのしかったです。(やや 小1)
〇図工がきらいだったけど少し好きになった。(小4)
〇皿に絵を書くのがむずかしかった。けどかんばんがうまくできたからよかった。(小4)
〇自分のお皿が作れてうれしい。看板が大成功して良かったと思う。みんなで協力してつくれた。満足できた。ひっきー(講師のひきたさん)のお仕事がうらやましい。文化的な皿がつくれて良かった。(はると 小6)
[PR]
# by kodomo-a | 2016-02-16 14:52 | 寺子屋